teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お礼と告知

 投稿者:電シスの男  投稿日:2010年 3月26日(金)01時02分0秒
返信・引用
  毎度お世話になっております、電シスの男です。
今年一年、先生を始め皆様方には大変にお世話になりました。

最後の方は更新も儘ならぬ残念な結果になった「進め!電気工事士への道」ですが
3月末で閉鎖させていただく事になりましたのでお知らせします。
拙い出来でしたが御愛顧いただき誠にありがとうございました。

以上、皆様のますますのご活躍を期待しております。
 
 

高木先生ありがとうございました!

 投稿者:人生やり直し@25メール  投稿日:2010年 3月18日(木)00時22分27秒
返信・引用
  高木先生、一年間ありがとうございました。

高木先生の講義・実習は、実際の経験を踏まえた内容で、
大変勉強になりました。
(おかげで、電気の知識皆無だった私も、電工一種の試験に合格できました。)

本当にありがとうございました。
---
PS.
終了後は、電気設備掲示板(http://8228.teacup.com/yrcorp/bbs)
の方にでも顔を出しますね!

#今週月曜日にも、お礼かたがた挨拶させて頂きましたが、
#あらためてこの掲示板でも、お礼の言葉を述べさせて頂きました(^^)

http://reclimber.blogspot.com/

 

技能検定

 投稿者:八12  投稿日:2010年 1月21日(木)07時36分20秒
返信・引用
  さて、今週から技能照査対策が始まったわけですが・・・。
我々が受験する職種は何になるのでしょうか?


技能検定制度について調べたら、訓練校の長には技能照査
実施義務があるものの、訓練生側の利点が全く解りません。
 

ちなみにおいらも

 投稿者:8王子19  投稿日:2010年 1月17日(日)21時44分7秒
返信・引用
  おかげさまで、あっしも合格してました。ありがとうございます。
どうやら実技までいけた級友は、ほぼ全員合格の模様です。

碍子引きオフィス、いいですねぇ。電灯は全部キー付きで天井の菊から
黒い電線でぶら下がっているアルミ傘の電球だけど全部LEDで是非(笑
 

第一種電気工事士試験結果

 投稿者:八12  投稿日:2010年 1月14日(木)08時44分3秒
返信・引用
  お蔭さまで実技試験合格しました、ありがとうございます。
八王子校電シスでは、ざっと見十人は合格している様です。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:管理人メール  投稿日:2010年 1月 7日(木)23時29分35秒
返信・引用
  本年も宜しくお願いします。

いきなり、オール電化住宅のオール碍子引き配線はハードルが高すぎますので、手始めに弊社の子猫の額ほどの事務所を碍子引きにする計画をひそかに企んでいます。
ついでに分電盤も15A分岐回路(例のカットアウトです)で作ろうかななんて考えています。
乞うご期待!
 

Re: オール碍子引き

 投稿者:八12系統  投稿日:2010年 1月 2日(土)09時49分13秒
返信・引用
  > No.57[元記事へ]

8王子19さんへのお返事です。

先生、みなさんあけましておめでとうございます。

> ソーラーパネルでIHでオール電化だけど屋内配線オール碍子引き住宅という快挙を是非(笑
最近の室内高じゃ規定の高さ確保できないから、
天井なしの吹き抜け住宅を造らないといけません(笑
 

(無題)

 投稿者:8王子19  投稿日:2010年 1月 2日(土)01時00分10秒
返信・引用
  先生あけましておめでとうございます。
今年こそは碍子引き復活の年として
ソーラーパネルでIHでオール電化だけど屋内配線オール碍子引き住宅という
快挙を是非(笑
 

久しぶりに質問です

 投稿者:@23  投稿日:2009年12月13日(日)20時00分20秒
返信・引用
  ブログでエアコン工事の写真を見て
自分の家のエアコンを見てみたところ
配線図をネットで検索して確認したらど~も
赤黒が逆じゃないのかと思うのですが
いかがですか
(ダイキンAN25BDS-W 100vです)
 

第一種筆記回答速報(オーム社)

 投稿者:#12  投稿日:2009年10月 4日(日)20時43分49秒
返信・引用
  オーム社から回答(例)速報が出ていました。

http://www.ohmsha.co.jp/denkou/1shukaitou/2009/1004hikki.htm

 

Re: フィート(feet:複数形)/フート(foot:単数形)

 投稿者:#12  投稿日:2009年 8月31日(月)19時56分39秒
返信・引用
  > No.53[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。

いつもありがとうございます。>
> 某テーマパークは むさしの村 ですか?
浦安…鼠園の汽車と鼠海の電車、両方です。以前は軽レール(22kg)が多かったのですが、
最近は普通レール(37kg)が増えている模様。電車の方は鳴き防止の散水が面白いですよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/軌間

 

Re: フィート(feet:複数形)/フート(foot:単数形)

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 8月27日(木)00時30分8秒
返信・引用
  > No.50[元記事へ]

#12さんへのお返事です。

幼少の頃から京王線に乗っていたせいか、なぜ馬車軌なのか気にしていませんでしたが、調べてみると面白そうですね。
ニブロクは懐かしい響きですね。もうだいぶ前の話ですが、西武鉄道の山口線がニブロクで、普段は遊園地の電車のような車両が走っていましたが、一時期、新潟の頸城鉄道を走っていて、その後静態保存されていた コッペル という蒸気機関車が復元されて走っていたことを思い出しました。

某テーマパークは むさしの村 ですか?
 

Re: 京都町家Ⅱ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 8月26日(水)23時53分19秒
返信・引用
  > No.49[元記事へ]

@23さんへのお返事です。

ご紹介ありがとうございます。どちらもまさに京都ならではという感じで、面白いですね。私の知り合いの弟さんが京都で電気工事をやっているそうですが新しい物の工事専門だそうです。
京都でも一部の人しかやっていないんでしょうね。
 

懺悔

 投稿者:8dks#19  投稿日:2009年 8月26日(水)02時15分41秒
返信・引用
  こんばんわ、管理人さま。VVFで架空電線の件の回答ありがとう
ございました。やはり・・・まずいですね。来年、温泉行きがてら、
こっそり張りかえてこようかと思います。

京王線の件、私は京王線沿線住民なんで近所のうわさ話ですが
京王線の軌道は、元々都電乗り入れで、都電の元が馬車鉄道でして
馬がひずめを痛めない幅だったとか、んで、なんかあの幅だと省庁の管轄が
違いましてね、そこら中にホイホイひけたとか?
 

Re: フィート(feet:複数形)/フート(foot:単数形)

 投稿者:#12  投稿日:2009年 8月21日(金)05時32分57秒
返信・引用
  > No.47[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。

コメントありがとうございます。軌間の話は歴史を遡ると面白いですね。
京王線の馬車軌は日本独自で、選択した理由を知りたいと思っています。
軌間762㎜(ニブロク)は某テーマパークで見ることができます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/軌間

 

京都町家Ⅱ

 投稿者:@23  投稿日:2009年 8月20日(木)21時08分32秒
返信・引用 編集済
  先ほどのサイトで金属管配線で電気屋の一工夫が面白かったので追加します

http://www.kyomachiya.net/sakuji/column/akari/akari.htm
 

京都町家

 投稿者:@23  投稿日:2009年 8月20日(木)21時01分44秒
返信・引用 編集済
  こんばんわ
水曜日に話した京都の電気屋さんページです
こんな照明器具は空襲から免れた京都だからでしょうか
http://www.kyomachiya.net/sakuji/column/akari/akari2.htm
 

Re: フィート(feet:複数形)/フート(foot:単数形)

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 8月19日(水)21時46分10秒
返信・引用
  > No.45[元記事へ]

#12さんへのお返事です。

こんばんわ。
参考になりました。

余談ですが、JRの線路の軌間は3フィート6インチ(通称サブロク、1067mm)です。これは狭軌と呼ばれています。
因みに、京王線は4フィート6インチ(1372mm)新幹線は4フィート8.5インチ(1435mm)でこれを標準軌といいます。
 

Re: 夏休みの懺悔

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 8月19日(水)21時17分18秒
返信・引用
  > No.44[元記事へ]

8dks#19さんへのお返事です。

こんばんわ。
16日~18日まで夏休みで出かけていたので、遅くなってしまいました。

IVやVVFを架空配線することは臨時施設(使用期間4ヶ月以内)以外はNGです。(内線規定3編5章3590節参照)
VVFで施工したようですが、その場合はメッセンジャーワイヤーにケーブルを取付ければOKです。(内線規定3編1章3165-2節参照)
VVFは軟銅線なので、径間が長かったり、物が当たったりすると切れる恐れがあります。
また、VVFは屋内専用という訳ではなく、屋外で使用しても問題ありません。(VVRをよく引込口配線に使用します。)
街灯の架空線にはDVの2.0mmを使うのがいいと思いますがホームセンタでは売ってないですよね。
 

フィート(feet:複数形)/フート(foot:単数形)

 投稿者:#12  投稿日:2009年 8月19日(水)06時35分10秒
返信・引用
  お世話になっております。

さて、夏休み前の授業で出た「フィート(feet)」ですが
単数形(foot)はフットでなく「フート」と読むそうです。
補足訂正させてください。↓参考URLを付記します。

http://ja.wikipedia.org/wiki/フィート

 

夏休みの懺悔

 投稿者:8dks#19  投稿日:2009年 8月15日(土)18時51分53秒
返信・引用
  こんにちわ、夏休み満喫中の某です。授業が実習が電工ナイフが恋しいです。
えー・・・今日は先生に過去のいいかげんな
工事の懺悔というか相談なのですが・・・ズバリ、架空電線(恐らくOW)の
代わりにVVFで電柱間工事をしたことがあるのですが・・・大丈夫でしょうか?
場所は某箱根なんですが、某工事中にどっかのトラックがお寺の街灯電線を
切ってしまいまして・・・(幸い、光スイッチだったので昼間は電気無)
全く電気のこと分からない私が、御殿場の
ジャンボエンチョーで一番安いVVF恐らくテンロク+ボルコンでくっつけ
ビニルテープぐるぐる巻き+G17+エフコテープという仕上げで電線付けまして
恐らくは接続部は大丈夫かと思うのですが・・・VVFを架空で使って
大丈夫なのでしょうか? 工事現場の仮設街灯とかで野ざらしVVF配線を
みたことはあるのですが・・・あくまで仮設ですよね?
一応、会社の電気の人にはアドバイスしてもらい施工したのですが、今となって
果たして室内用のケーブルで・・・大丈夫なのか?もし駄目なら資格取得後
こっそり配線し直しに行こうかなどと考えております。
 

冷徹斎

 投稿者:@23  投稿日:2009年 8月10日(月)19時33分22秒
返信・引用 編集済
  今晩
冷徹斎とつけられショックを受けていた様子でしたが・・・・?
名付け親のブログで匿名と書いておきながら本名ですから
困った人ですね(がまかつ)
ハハ・・・
 

Re: 取付枠

 投稿者:冷徹斎(八#12)  投稿日:2009年 8月10日(月)13時06分35秒
返信・引用
  > No.40[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。

ご確認ありがとうございます。
> (日本でも条件付でボックスの使用を省略できます。日本製の取付枠にもほしいでね。と、思っていたら日本製にもありました。)
連用取付枠をみたらネジ穴ありましたね、形が変わっても基本仕様はそのままの様です。

さて最近、自宅の点滅器に(配線工事にならない範囲で)継枠を取付けてみました。
半露出といった感じで、けっこう気に入っております。差込み部分に銅線が見えている
ので、(直したい衝動を抑えつつ)免状いただいたら改修工事したいと思っています。

授業とは直接関係ありませんが、定期券の期間を考えてみたので記します。
8/19~9/18、9/24~10/23、10/26~3/25(合計7ヶ月)
期限切れとなっている事が前提ですが、半端をカットすると半月分くらい節約できます。

※同期生のブログで「冷徹斎」を拝命しました。また府中校との識別で八を付記します。
 

Re: アメリカの工事動画

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 7月31日(金)00時17分15秒
返信・引用
  > No.39[元記事へ]

8dks#19さんへのお返事です。

#19さん。久々の投稿ありがとうございます。
あの輪作りでは日本の電気工事士の実技試験には受かりそうもないですね。
(我が日本の電気屋もちょっと変わった方法で巻き付けている人もいますが・・・)
4路スイッチは、英語では、4 Way Switch というのが興味深いですね。多分日本が直訳して4路と命名したのではないでしょうか?
 

Re: こんばんわ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 7月30日(木)23時41分10秒
返信・引用 編集済
  > No.38[元記事へ]

#12さんへのお返事です。
まずは言い訳させてください。今週は、早朝や深夜の仕事が多く、また、決算も重なって、すっかり返事が遅くなってしまいました。

日本製もアメリカ製もボックスの取り付けピッチは同じなんですね。
ということは、やはり、上下にある4個の穴はボックスを使わず、壁板に直接木ネジなどで取付けるときに使う穴だと思います。
(日本でも条件付でボックスの使用を省略できます。日本製の取付枠にもほしいでね。と、思っていたら日本製にもありました。)
 

アメリカの工事動画

 投稿者:8dks#19  投稿日:2009年 7月27日(月)00時58分4秒
返信・引用
  どもー、おじゃまします。#12さんの右の後ろの後ろの#19です。
アメリカのスイッチについて、この動画が参考になるのではないかと
http://www.youtube.com/watch?v=Wknz-Beb268
ちなみに4分あたり・・・日本だと輪作りするところが
アメリカ人はU作りのようで・・・ああ、やっぱりアメリカ人
おおざっぱだ・・・(笑
そして4分25秒あたり、4路3路スイッチで超盛り上がるアメリカ人
うーん・・・(;--)
 

Re: こんばんわ

 投稿者:#12  投稿日:2009年 7月26日(日)20時23分38秒
返信・引用
  > No.37[元記事へ]

管理人さん、@23さんへのお返事です。

こんばんわ。
アメリカ製スイッチコンセントの配線方法を記したページです。
http://www1.neweb.ne.jp/wa/old/suiti.html#sc

> もしかすると、アメリカはボックスの規格も違うのかも知れません。
> ただ、アメリカ製でもライトコントロールは日本製と同じ形状なのが不可解ですが。
説明の文脈からすると、『昭和初期は日米同じ規格だった』と読み取れますので、
スイッチボックスのねじが同じなのは納得です。日本製が独自に進化したのでは?
「PSE」マーク付きもあるとのことなので、国内でも使えますね。

http://www1.neweb.ne.jp/wa/old/suiti.html#sc

 

Re: こんばんわ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 7月24日(金)23時16分27秒
返信・引用
  > No.36[元記事へ]

@23さんへのお返事です。
こんばんわ。
接地極付きコンセントの側面に端子が見えますが、スイッチも同じような端子ネジが側面にあると思います。
上下の4つの穴は、ボックスに止めたり、壁板に直接木ネジで止めるときに使う穴ではないでしょうか。もしかすると、アメリカはボックスの規格も違うのかも知れません。
後の方に日本製のスイッチがありますがこちらはおなじみの形をしていますね。
ただ、アメリカ製でもライトコントロールは日本製と同じ形状なのが不可解ですが。
 

こんばんわ

 投稿者:@23  投稿日:2009年 7月24日(金)21時07分54秒
返信・引用
  今日学校で質問したリフォーム屋が根性でpseを取ったアメリカ製のスイッチです

改めて見た感じだと、輪作りで接続に思えます(八角)・・・・

しかし上下の丸穴四つがわかりません?


http://www.rc-company.jp/cathand/list-7100-0-0-0.html
 

Re: 連張り失礼します

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 7月19日(日)16時13分44秒
返信・引用
  > No.34[元記事へ]

@23さんへのお返事です。
造営材の上面はやむを得ない場合を除き避けたほうがいいですね。この現場の場合梁下か"つか"に取付けられるのでやむを得ないとは云えないと思います。
@23さん、なかなか面白い物を見つけてきますね。また見つけたら紹介してください。

私事ですが、今日、冬からずーっと付けっ放しだったスタッドレスやっと交換しました。
 

Re: 連張り失礼します

 投稿者:@23  投稿日:2009年 7月19日(日)00時32分11秒
返信・引用
  > No.33[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。

> @23さんへのお返事です。
> 詳しく見てみたいのでURL教えてください。

回答ありがとうございました。
やはり離隔距離が満たされていなかったようですね
知らずにこんな工事が増えたら怖いですね(笑)


連張りの質問は、ここで~す
http://gaishibiki.blog77.fc2.com/page-17.html

下面にスペースがあるのに不思議な配線です。
 

Re: 連張り失礼します

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 7月18日(土)23時16分47秒
返信・引用
  > No.31[元記事へ]

@23さんへのお返事です。
詳しく見てみたいのでURL教えてください。
 

Re: 質問です

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 7月18日(土)23時13分37秒
返信・引用
  > No.30[元記事へ]

@23さんへのお返事です。
こんばんわ。
これは確かにまずいですね。ご指摘の通り木台が必要です。
レセプタクル直上の碍子の上の部分も梁との離隔が25mm以上なさそうですね。
他の写真にもIVをL字型に曲げて碍子留めしていなかったり、線間の離隔が60mm以上なさそうなものもありますね。
いずれにしても碍子引きを良く知らない人が見よう見まねでやったのでしょう。
八王子校の皆さんならこんな配線はしないと思います。
 

連張り失礼します

 投稿者:@23  投稿日:2009年 7月18日(土)22時42分16秒
返信・引用
  なんの理由でしょうか?
いけてない碍子引きです
 

質問です

 投稿者:@23  投稿日:2009年 7月18日(土)22時21分31秒
返信・引用
  今晩わ、写真の碍子引きで陶器製レセプタクルの配線部分で造営材と離隔距離が取れていないように見えますどうでしょうか?
又木台が必要でしょうか?

ちなみに写真のページです。
http://www.thaa.jp/20081108.html
 

元気ですか

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 7月13日(月)01時41分4秒
返信・引用
  皆さんこんばんわ。電気工事の試験も終わりほっとしていることと思います。採点が終わったらHPに点数発表します。勿論匿名です。
ところで、こんなスイッチまだ現役で使っているところがありました。
 

おお、柱上トランス!

 投稿者:人生やり直し#25メール  投稿日:2009年 6月19日(金)23時29分15秒
返信・引用
  こんにちわ!
(今日、実習の時間に、あこがれのT先生に話しかけられ、うれしかったです。頓珍漢な返答しか出来なくてすみませんでしたm(_ _)m)

@23さんが投稿された動画、すごいですね。
柱上トランスの製造が見れるなんて、感動ものです!

電シスの男さんといい、@23さんといい、
電気に関する学習に役立つ事を教えて下さり感謝しています。
もちろん、このようなオープンな掲示板を用意して下さっているT先生にも感謝しています。

感謝・感謝の日々です。
ありがとうございます。
でわでは。
---

http://reclimber.blogspot.com/search/label/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF

 

毎度どうも

 投稿者:@23  投稿日:2009年 6月17日(水)21時03分20秒
返信・引用
  管理人さん こんばんわ
他の碍子製造会社に無いローゼット良いですね、しかも丁度無地のローゼットだけじゃなく、昔のような柄入りローゼットが無いものかと、思っていたところでした。

以前少し話したトランスが出来るまでの動画と、メカニカルな送電線ゴンドラを貼っておきます。


 トランス
  http://www.youtube.com/watch?v=tUO3o5JTGhQ&feature=channel_page

 メカニカルなゴンドラ

  http://www.youtube.com/watch?v=HAj2eqG-QOs
 

瀬戸物ローゼット

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 6月13日(土)01時01分13秒
返信・引用 編集済
  @23さんこんばんわ。
こんなローゼットはいかがでしょうか?
ただし引掛けシーリングにかぶせるタイプです。

http://homepage2.nifty.com/asadadenki/pageA1-2.html
 

管理人さんへのお返事

 投稿者:@23  投稿日:2009年 5月31日(日)19時08分19秒
返信・引用 編集済
  こんばんわ。

電設展面白かったです、しかし営業の人は、学生に興味が無いようでした(笑)
実際に電気工事をやっている人でしたら、もっと身近な展示会として楽しめると思いました。

陶器メーカーのhp知らなかったです、中でも陶器のコンセント、レセプタクルを製造しているのが良いですね、アンティークなものは、中古ばかりでサビサビですから貴重なメーカーです。

さそっくお気に入りに入れました
有難う御座いました。
 

Re: 笠松電機製作所

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 5月29日(金)21時58分28秒
返信・引用
  > No.23[元記事へ]

@23さんへのお返事です。
こんばんわ。
電設工業展はいかがでしたか?
27日に台場を通って浦安に行ったので帰りに寄りたかったのですが、時間が遅くなってしまったので行けませんでした。

ご存知かも知れませんが陶器メーカーのHPです。
http://www.gctv.ne.jp/~takeoden/
 

笠松電機製作所

 投稿者:@23  投稿日:2009年 5月24日(日)00時58分23秒
返信・引用
  こんばんわ

笠松電機製作所見ました

レトロな所がしびれますね~、しかも新品で手に入るところも良いです。
ブラケット型も良いですが、船舶用照明も良い雰囲気で面白かったです。
また何か有れば宜しくお願いします。
有難う御座いました。
 

Re: 日本初の碍子屋さん

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 5月23日(土)00時41分31秒
返信・引用
  > No.21[元記事へ]

こんばんわ。
日本で最初の碍子が有田焼とは知らなかったです。ガラスの碍子はビールを注いで飲んでもよさそうですね。
お返しに碍子引きに合いそうな照明器具をご紹介します。

http://www.kkds.net/catalogue/holder_br.html
 

日本初の碍子屋さん

 投稿者:@23  投稿日:2009年 5月22日(金)21時21分42秒
返信・引用
  こんばんわ
質問じゃないですが、管理人さんの要望によりupします。

日本で最初に陶磁器の碍子(有田焼)を製造した会社です。

http://www.koransha.co.jp/industrial/

画像は、ネットで見つけた、昔使われていたアメリカ製のガラス碍子です

置物にしたい位綺麗な碍子だと思いましたが自分だけですかね・・・・・・
 

Re: 御返事有難う御座いました

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 5月18日(月)22時05分17秒
返信・引用
  > No.19[元記事へ]

@23さんへのお返事です。

非常に面白いですねー。多分活線で点検していますね。
まず、棒を電線に近ずけて放電しながら近ずき、ヘリと電線を接続して、同電位にしてから乗り移っているようです。
ヘリが離れるときも放電しながら遠ざかって行きますね。
ヘリに戻るときも、同様に放電しながら、ヘリと電線を同電位にしてから乗り移っています。
もちろん、平行している2本の電線は同相でなければ感電してしまいます。
鳥が高圧線にとまっても感電しないのと同様、電気が体内を通過しなければ感電はしないということです。
まさに感電防止の3ナイ運動 入れナイ、出さナイ、近付かナイ の"出さナイ"ですね。
鉄塔から昇って行くと即感電してしまうので、ヘリから乗り移っているのでしょう。
 

御返事有難う御座いました

 投稿者:@23  投稿日:2009年 5月17日(日)09時59分59秒
返信・引用
    静電容量の授業楽しみにしてます

  ヘリコプターから乗り移る電気屋さんにこれで行けると思います
  電気屋の肴にどうぞ。

  http://www.youtube.com/watch?v=MNBh_I_sPgQ
 

Re: お初です宜しくお願いします

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 5月16日(土)23時39分35秒
返信・引用
  > No.17[元記事へ]

@23さんへのお返事です。

こんばんわ
珍しい映像ありがとうございます。
①の画像はヒューズを交換しているところですね。1相目はすんなり入るのに2相目を入れるとすぐに飛んでしまうので、負荷側のどこかで短絡しているようです。このあと多分事故点を探しに行くと思います。碍子の数からして電圧はだいぶ高そうです。
日本でも事故で変電所の遮断器が動作するとすぐに自動で再投入して、また落ちたら調査するようです。
②③④の画像は開閉器(断路器-disconection switch(通称ディスコン))を開いているところですね。当然負荷側の遮断器などを切って無負荷状態にしてあると思いますが、線路の静電容量によって流れる電流があるのでアーク放電しているようです。(線路の静電容量については接地の授業でお話します)いずれにしても ものすごい迫力がありますね。高圧ではあすこまで行きませんのでご安心下さい。
ヘリコプターの画像は開けませんでした。
 

お初です宜しくお願いします

 投稿者:@23  投稿日:2009年 5月16日(土)16時51分46秒
返信・引用 編集済
  5月15日の実習の時間に質問した映像です

 ヒューズ、開閉器でしょうか?

①  http://www.youtube.com/watch?v=ATEWXsMawMg&feature=related

②  http://www.youtube.com/watch?v=ZTY489EMMDI&NR=1

③  http://www.youtube.com/watch?v=Au1nJ-2zg0w&feature=related

④  これがM字にアークが飛びまくる映像です
   Jacob's Ladder: 500kV Switch Opening

   http://www.youtube.com/watch?v=PXiOQCRiSp0&feature=related

   ヘリから乗り移る電気屋さんです
  http://www.youtube.com/watch?v=MNBh_I_sPgQ

   超々高圧って凄いですね~
 

Re: 電気バカ日記

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 5月14日(木)21時14分58秒
返信・引用
  > No.15[元記事へ]

電シスの男さんへのお返事です。

今日も耐圧試験やって来ましたので、後でブログにアップしておきます。
詳細は明日の授業で。
 

電気バカ日記

 投稿者:電シスの男  投稿日:2009年 5月14日(木)18時16分10秒
返信・引用
  毎度お世話になっております。

電気バカ日記拝見しました。
耐圧試験の写真は授業とリンクしていてとても興味深かったです。
ピラーボックス内の作業は、やはり高圧だけにとてもシビアなのが感じ取れました。
ぜひ明日詳しいお話をお伺いしたいと思います。
 

Re: 初投稿です

 投稿者:人生やり直し#25メール  投稿日:2009年 5月 9日(土)11時13分17秒
返信・引用
  > No.9[元記事へ]

電シスの男さんへのお返事です。

「進め! 電気工事士への道」見ました、感動しました。
とてもすばらしいです!
特に実習のページがわかりやすくて、図も用語解説リンクもあって、
すばらしいと思いました。
これからも、見させて頂きますので、よろしくお願いします。
---
 

Re: 初投稿です

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 5月 6日(水)22時22分48秒
返信・引用 編集済
  > No.11[元記事へ]

#12さんへのお返事です。

天気予報が当たってしまい、5日か6日のどちらか降らない方にと計画していた釣り兼バーベキュウができませんでした。小金井公園に行く金曜日は天気がよさそうですね。

夏休みは毎年8月の始め頃の土曜日から2週間あります(16日間)ので、今年も多分その位だと思います。

鉄道と電話の極性についてのサイト、参考にさせていただきます。ありがとうございました。
 

Re: 電圧について

 投稿者:#12  投稿日:2009年 5月 6日(水)12時06分40秒
返信・引用
  > No.2[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。

いつも回答ありがとうございます。
自己レスですが、電圧について質問した内容に誤認があったので訂正します。
> 鉄道や電話では(腐食対策で)アースに対してマイナスの電位を供給と記憶しています。
・・・と記しましたが、鉄道と電話では事情が異なるようです。

鉄道の電食防止対策はき電線の極性によらないと記されていました。
⇒ 日本では架線がプラス、レールがマイナス
引用元: http://www.rtri.or.jp/infoce/rrr/2008/01/200801_05.pdf

(アナログ)電話線はマイナス48V給電により電食対策しているので記憶通りでした。
⇒ 交換機がプラス側で接地されている。
参考: http://www.wdic.org/w/WDIC/DC%E2%88%9248V
 

Re: 初投稿です

 投稿者:#12  投稿日:2009年 5月 6日(水)09時24分17秒
返信・引用
  > No.10[元記事へ]

管理人さん・電シスの男さんへのお返事です。

「進め! 電気工事士への道」よくできていますね、感動しまました。
「法規試験特集」は目から鱗ですよ、今晩一夜漬けに活用します~(汗)

> ところで、皆さんは連休をどうお過ごしでしょうか?>
> 後半は天気がよくないようですが、有意義にお過ごし下さい。
生憎の天気ですが、試験対策には好都合と前向きに考えています。
連休で思い出したのですが、夏休みの日程はご存じでしょうか?
二週間ほど休みがあると聞いています・・・。
 

Re: 初投稿です

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 5月 3日(日)23時30分0秒
返信・引用
  > No.9[元記事へ]

電シスの男さんへのお返事です。

こんばんわ。早速、HP拝見しました。見事な出来ばえに感心すると同時に”碍子引き倶楽部”も、負けぬよう更新しなければ。と思いを新たにした次第です。

ところで、皆さんは連休をどうお過ごしでしょうか?私もほとんど連休ですが、今日は某自動車会社の変電所の精密点検(高低圧の絶縁測定と清掃が主ですが)をしました。修了生が応援に駆けつけてくれたので助かりました。

後半は天気がよくないようですが、有意義にお過ごし下さい。
 

初投稿です

 投稿者:電シスの男  投稿日:2009年 5月 3日(日)13時45分30秒
返信・引用
  こんにちは、毎度の授業を楽しく拝聴しております
恥ずかしながらこの度クラスメイトとの情報共有の為、新しくサイトを立ち上げました
内容は電シス科に即したものになっており、皆様におかれましては復習と連絡として利用していただけたらと思います。(取り急ぎ法規テストの対策をupしました)
誠に汗顔の出来栄えなのですがこまめに更新できたらと思います
これからもよろしくお願いします

http://homepage3.nifty.com/insulator/
 

Re: キャプタイヤ?(フに濁点・半濁点?)

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 4月24日(金)00時03分43秒
返信・引用
  > No.6[元記事へ]

#12さんへのお返事です。
確かに、キャップタイヤとかキャプタイヤと言う人がいます。私のまわりではキャブタイヤ派が多いと思います。どちらの言い方でも話は通じるし、言い方にケチをつける人もいません。スペルは cabtire なのでキャブかなとは思いますが、どちらでもいいでしょう。
 

Re: 活線作業

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 4月23日(木)23時08分18秒
返信・引用
  > No.5[元記事へ]

人生やり直しさんへのお返事です。
電気取扱の特別安全教育は厚生労働省の管轄。電気工事士は経済産業省の管轄。更に、電気工事施工管理技士は国土交通省の管轄と、縦割り行政のおかげで同じような作業の内容でも、いくつもの資格が必要になってしまう訳です。まあ、そうしないとお役人の天下り先が無くなって困るのかも知れませんが・・・・・。
 

キャプタイヤ?(フに濁点・半濁点?)

 投稿者:#12  投稿日:2009年 4月23日(木)06時12分33秒
返信・引用
  お世話になっております。
授業で電線の種類についてご教示いただき、今まで曖昧だったところが解ってきました。
ところで我が家のスピーカーケーブルは「2スケ4芯のキャブタイヤ」だったりしますが、
今まで「キャプタイヤ」だとばかり思っていました、これは「キーペン」や「アカペン」
と同様に俗称?でしょうか、正式にどちらでも良いのでしょうか?、秋葉原オヤイデ辺り
でも「キャプタイヤ」で通じてしまいますし、リンク先の建築用語.netではキャプタイヤ
の”読みがきゃぶたいや”だったりとどちらでも通じるようです。ご指導お願いします。

http://www.architectjiten.net/ag28/ag28_434.html

 

活線作業

 投稿者:人生やり直しメール  投稿日:2009年 4月22日(水)22時48分19秒
返信・引用
  こんばんわ、講義ではお世話になっております。(二度目の投稿、失礼します。)
先生の授業で、実際の工事のお話をいろいろと教えて頂き、感謝しております。
ありがとうございます。

先生の講義の差込コネクタの話で、活線作業について教えて頂き、大変興味を持ちまして、
自宅で、いろいろと調べてみたりしました。

Web検索した所では、
活線作業の上の注意とか、いろいろあって難しい事がたくさん書いてありました。
さらに、『電気取扱の特別安全教育』とかいうのがあって、
その中に「活線作業及び活線近接作業の方法」とういのがあって、
それを受講しなければならないそうな。。。

やはり電気は深いですね。。。各所の決まり事が山程あって、大変です。
正直、気が滅入りました(TT)
(電気工事士の資格だけではなく、電気取扱の特別安全教育とかが必要だったり、、、
なんだか、今まで部外者だった私には難しい規則が多く、面食らってしまいました。)

私が将来、活線作業をする機会があるのかどうかわかりませんが、
「安全講習を受けないと、電工労働者として働けないので、雇い主に受けさせて頂こう」
って感じで憶えておこうと思いました。(電気工事関係の経営者の方も大変ですね。。。)

先生の一言で、大変勉強になりました。
これからも、実際の工事のお話とか、いろいろと教えて下さい。
よろしくお願いします。
---

PS.
参考というか、クラスメイトとの情報共有のために、
Web検索して出てきたサイトを記しておきます。

電気取扱者
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E5%8F%96%E6%89%B1%E8%80%85

大阪安全衛生教育センター
電気取扱作業特別教育インストラクターコース(低圧)
http://www.jisha.or.jp/facility/safety_education/osaka/hp_koza36.htm

安全衛生教育センター
http://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-16/hor1-16-1-1-0.htm
(低圧の充電電路の敷設等の業務に係る特別教育)
第六条  安衛則第三十六条第四号に掲げる業務のうち、
低圧の充電電路の敷設若しくは修理の業務
又は配電盤室、変電室等区画された場所に設置する低圧の電路のうち充電部分が
露出している開閉器の操作の業務に係る特別教育は、
学科教育及び実技教育により行なうものとする。
2  前項の学科教育は、次の表の上欄に掲げる科目に応じ、
それぞれ、同表の中欄に掲げる範囲について同表の下欄に掲げる時間以上
行なうものとする。(表)
3  第一項の実技教育は、低圧の活線作業及び活線近接作業の方法について、
七時間以上
(開閉器の操作の業務のみを行なう者については、一時間以上)
行なうものとする。
 

Re: 高圧低圧区分について

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 4月12日(日)01時06分23秒
返信・引用
  > No.3[元記事へ]

人生やり直しさんへのお返事です。

初投稿ありがとうございます。まあ数値を正確に覚えるのが一番ですが、忘れかけた時に、確か低圧は交流より直流の方が電圧が高かったなと、思い出してもらえればいいと思っています。
参考サイト、なかなか興味深い内容で参考にさせていただきます。

投稿あっての掲示板です。これからもよろしくおねがいします。
 

高圧低圧区分について

 投稿者:人生やり直しメール  投稿日:2009年 4月11日(土)00時08分52秒
返信・引用
  初めて投稿させて頂きます、授業ではいろいろなお話ありがとうございます。
実際の工事の話を、項目に分けてお話頂き、勉強になりました。

先生の授業で教えて頂いて、少しばかり考えてみたりした事について書きますです。

先生が、電圧区分で低圧が交流600V・直流750Vになった理由について、謎かけな、お話をしていた事が気に係り、帰宅した後も悩んでいました。(正直、法的な区分は技術・学問・計算 的なものでは無く、現実にそって有識者がきめたのだから、あんまり考えてもしょうがないとは思ったのですが、、、) 正弦波なので云々で考えて見た所、交流の実効値がどうのとか、いろいろと出てきまして、深いですね、、、先生の世間話に見せた中の問いかけに、感心する事しかりでした。

私自身は、『いろんな理由も考えられるけど、実学として値を憶えておこう。』と思う事に致しました。

大変、ためになる授業、ありがとうございました。
---
PS.
参考というか、クラスメートとの情報共有のために、
Web検索して出てきたサイトを記しておきます。

・電気設備技術基準における電圧の区分と施設規制
 (社)日本電気技術者協会 事務局
 http://www.jeea.or.jp/latest-info/release/pdf/080408.pdf

・直流の低圧が750Vに決められた理由ついての考察
 所在地:三重県津市 有限会社 桃園電設
 http://www.momozonoden.com/gijyutsu/dc750.htm
 

Re: 電圧について

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 4月10日(金)16時26分27秒
返信・引用
  > No.1[元記事へ]

#12.SAKUさんへのお返事です。
早速ご質問ありがとうございます。確かに、例えばマイナス6000ボルトはプラス750ボルトより低い電圧ですが、それではマイナス6000Vは低圧ということになってしまいます。
おっしゃる通り、この場合は、0ボルト(アース)に対しての電位差が750ボルトと理解してください。
 

電圧について

 投稿者:#12.SAKU  投稿日:2009年 4月10日(金)12時37分39秒
返信・引用
  授業ではありがとうございました、よろしくお願いします。
最後のほうで御説明のあった電圧の種別について、直流はプラスとの表現がありましたが、
鉄道や電話では(腐食対策で)アースに対してマイナスの電位を供給と記憶しています。
そこで問題になるのが「直流750V以下」の表記で、マイナスの電位は数字が大きくても
「750V以下」に含まれてしまうことになってしまいます。
「電圧の種別」で言うところの基準は「(アースに対する)電位差」と理解してよろしい
のでしょうか? 確認のため質問させてください。
 

レンタル掲示板
/1