teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ごじゅうすぎてから

 投稿者:  投稿日:2012年 7月24日(火)22時21分53秒
返信・引用
  私もろくなことがありません、おもに身体の衰えってやつですけど。
よずさん、かとちゃんぺと三人で浜田行ったときの私のライディングの動画をアップなりメールで送るなりして下さい。BGMなんかなんでもいいので。
よろしくお願いし増田。
 
 

あらら

 投稿者:waio_z  投稿日:2012年 1月23日(月)23時44分43秒
返信・引用
  自分の掲示板でありながらプロバイダ変更と共にHP容量も無くなり放置状態です。
ね、さん語無沙汰です。
バイク見られてしまいましたか
実は一昨年の夏につまらん事で怪我してしまいまして・・・
結構バイクに乗るにはつらい怪我で(手の神経を切ってしまいました)
バイクどころか、自転車さえ乗れない体となっております。
怪我当初はバイクにシートをかけることすら出来ないどころか、ご飯も食べれないというか・・・
今は左手で箸を使える人になっています。
今の所、せめて自転車にとリハビリ?頑張ってます。
 

散歩してたら

 投稿者:  投稿日:2011年 9月 4日(日)01時09分28秒
返信・引用
  8月は身体がムリっぽくてジョギングをとうとう休業してしまいいま現在、復旧しておりま

せん。

そんな状態でも出来る運動をしようと思い日陰を繋いで散歩をしておりましたところ、

R1000よず号を発見してしまいました。

ローター、チェーン、サイドスタンド辺りに錆が・・・。

ゲタ的には乗っておいでなのかな、と思いながら通り過ぎました。
 

羅漢リベンジ

 投稿者:  投稿日:2011年 5月 3日(火)07時54分36秒
返信・引用
  昨年11月に羅漢高原に登りましたが頂上までは歩きだったので行きませんでした。
で今回、最後まで行こうということで出かけました。
しだれ桜とか満開ですね。今回は前回より体調不良なのか登るのがキツイ。
こういったことも出来なくなる日がやってくるのだろうか、といった感じです。
頂上からの景観は予想どおり黄砂でとてもかすんでいます。
帰り道佐伯町でけろよんさんが先頭でけつがのぼとんさんの5、6台くらいのマスツーリングに抜かれました。
マンネリな感じを受けましたが、それをいえば私も他人からみればそうなのかもと思いました。
 

今年の桜もうおわり

 投稿者:  投稿日:2011年 4月25日(月)06時57分53秒
返信・引用
  土師ダムに行きました、自転車でいくのは2度目です。
前いつ行ったのか覚えてませんがかなり昔です。
2時間ちょっときって到着。ちと寒い、桜は2割くらい残ったのがはらはら風に散っています。
そのぶん行楽客は少なくその点はヨカッタ。
よずさんが奥さんと貸し自転車でまわったサイクルコースをマイ自転車でまわりました。
売店でみたらしだんごを食べてかえりましたが復路はものすごい向かい風に吹き飛ばされそうになりました。
昼から晴れて気温が上昇したのが原因かと思います。シンドカッタ。
 

神原のしだれ桜

 投稿者:  投稿日:2011年 4月15日(金)10時51分17秒
返信・引用
  初めて観にいきました、そう広くないとこに見物客が多いので
少しウンザリしました、あまり人に知られてないうちに行ってたら
大規模な宅地開発がされる前に行っていたら
気に入ってたでしょうね。
 

ごじゅうのスノボ

 投稿者:  投稿日:2011年 2月 6日(日)09時06分4秒
返信・引用
  めがひらとおそらかんで。  

バイクで走って気持ちいい道は自転車で走っても楽しい

 投稿者:  投稿日:2010年12月27日(月)11時31分25秒
返信・引用
  酷暑の日に行った久井岩海サイクリングのリベンジ、岩海の観光が充分出来なかったのと
帰りのルートを変更したので。
県道84を畑賀へ行かず直進し151(以下県道略)国道2と並行して進む、出来るだけ自転車の通行に適していない危険な2号線をやり過ごしたい。
中野から瀬野まで残念ながら怖い思いをし2号線。
小宇羅地より目的のルート、33に入る。バイクではお馴染みの榎ノ山峠越えで志和へ向かう。登り始めの辺りで上着やらジャージの下を脱ぎ水分補給をしていると近所のおばあさんがでてきてたので少し話したが身上調査をされた、彼女と自分は同じだと感じる。
峠は思いのほか苦しさはなく意外に楽しい、交通量が少なくて助かる。
お馴染の志和のコンビニで休憩し福富に向かって次の峠を登り始めたらいきなり後ろから声をかけられ驚く。一人のローディーがパスしていく、当然追尾し登りきるまでいろいろ話をさせて頂く、若い頃日本一周されて今年リターンされた安芸区の方。チューブラのパンクとかフレームの寿命とか(2人ともクロモリフレーム)楽しく話す、こんなことバイクや車じゃ出来ないよね。湖畔の里福富が目的地ということで登りきるくらいのとこからスパートされてズキューンと行ってしまわれた、少し離れて追うが340に分かれて見えなくなった。その方ともはなしたのだが33はすごく自転車で走るのに快適、ということ。ガンガンいけるし交通量少ないし、峠もきつくない。
前回、2号線に降りて帰ったのが間違いだったかも、少なくとも大して変わらなかったかも。国道375にでて豊栄まで登る、交通量多くなる。和木で国道432に入る。
北に向かうと登りになり国道に出ると交通量が激増する。
県道を東西というのがポイントかな。下徳良から154進行確認のためおばちゃん2人組みに途を尋ねる、今日は比較的温かく旗日=天皇誕生日ということか町だと人がおもてに出ている。江木で25すぐ156たが町中で道がいくつか分かれており表示がない、また道を人に訊く、今日はラッキーなことに道を迷うことがない、ありがたや。
岩海に到着したのが2時過ぎ、家を出たのが8時半頃。ここらは宇根山を登っていくのでけっこうしんどい。誰もいない岩海、自転車でどんどん入っていく。ここらは飲料水の販売機がなく夏と同じくさらに上って宇根山家族旅行村の自販機を目指した、冬だからとナメていたらすごく咽喉が渇いた。
江木に戻りいとう松月堂で土産の菓子を買う。宇根山を下るときメチャメチャ寒くて汗をかいた下着を脱いでスエットの上下を着込む。
三原まで25だが山陽道までガンガン下って八坂の峠越え、最後の試練。登坂車線のある道で交通量多し、そろそろ限界な感じで上っていると右手の山のほうでガサガサ、また鳥かとおもったらなんとイノシシが並行して走っているのを発見、こっちに来ないでくれぇ、と思いつつ峠を越えると三原の町へワインディングを一気に下る。
駅の交番でオギロパンどこで売ってますか?と訊く。ジャスコの1階に買いに行きバターパンと金時豆のパンを買い、かえりの電車で食べた。
5時の山陽線空いている。が向洋からドッと乗り込んでくる。自転車邪魔で申し訳ないす。
広島駅から乗った人がにんにくくさくて閉口する。
横川で自転車を電車から引っ張り出し駅前で組み立て、も問題なし。
今回すべて順調にコトが運んだが体力的にはギリギリな感じか。冬は寒いだけで体力を奪われるし。トシとって寒いとすごく体力の衰えと動いたあとの疲労の大きさを感じる、今日この頃。
 

大峯山

 投稿者:  投稿日:2010年12月20日(月)09時32分6秒
返信・引用
  県道42、佐伯区と廿日市市の境から行き止まりの林道の入り口がありセローでよく入った。少し大きめの石がゴロゴロしている道だった。
途中左手に案内板があり大峯山の頂上に行ける。
長いこと行ってなかった。自転車で大昔いちど行ったような行ってないような・・・。
9時半過ぎて家を出た、もっと早く出たかったのだが。
県道41と少し国道433ポプラのとこ入る県道292ちょっと行って二又を右の県道461に入らないといけなかったのにそのまま通過してしまい結局下りの出口予定の志井から登る。このとき既に1時半。斜度きつかった、この文の最初の佐伯区と廿日市市の境界に達し
林道に入る、水曜か木曜に降った雪が溶けて道はビショビショ。昔と違い石がゴロゴロではなく土を入れて均してあった。登り口まで行って折り返す、今回頂上まで行くのは止めにする。寒い、腹減った。反対の玖島まで降り左に曲がりどこから道を間違えたのか確認する。
ポプラで肉まんと甘酒でカロリー補給。
観音のちどり湯で温まって帰った。
 

ランニングギア

 投稿者:  投稿日:2010年11月15日(月)13時11分14秒
返信・引用
  ごじゅうになった記念つーか限界を超えているのでやんぼーへ買いに行った。
わしのフェラーリ、うーんGTR、まあなんでもいいけど武器っつーか。
前の赤いので4500キロくらい走った2年弱で。
このソールじゃ足がめげるよね。
更なる記録更新を目指すわ。
 

羅漢あたーっく・・・したじょ

 投稿者:  投稿日:2010年11月15日(月)07時20分5秒
返信・引用
  紅葉が見頃でございますので自転車で羅漢高原までまいりました。自転車では頂上までいけないので、羅漢高原どまりにさせていただきました。
思ったよりも登れたわあ、わし。スパ羅漢まで同じルートなんだがそん時より楽且つ速い20分くらい。攻めの漕ぎができた。休憩は行きが明石峠のぼりきってすぐのふぁみまとスパ羅漢の2回、帰りは降りばかりということでなんと休憩せずに帰って午後3時までにかえることが出来た。
 

マルケスえらい!マルケスすごい!なはなは て

 投稿者:  投稿日:2010年11月 2日(火)07時21分9秒
返信・引用
  ポルトガルGP125ccクラス決勝。サイティングラップでよもやのスリップダウンを喫したマルクマルケス17歳。ピットで必死の修復作業でなんとかグリッド最後尾からスタート、ここから口あんぐりの走りで勝っちゃいましたよおお、・・・映画やドラマぢゃないんだから。あきれる展開。てか笑う。
ドタバタして最終戦、チャンピオンとりそこなわないように。
 

バイクツーリングとしては

 投稿者:  投稿日:2010年10月21日(木)06時52分57秒
返信・引用
  究極な感じがしました、冒険て感じ。
NHKBSハイビジョンで4週にわたり戸井十月さんのユーラシア大陸横断3万キロというのをやってて2週まで見逃して3週でやっと拝見したんですけど絶句、スピーチレス。
天山山脈の3,600mの凍結した道やタクラマカン砂漠を縦断する道、さらには過去に行った南米大陸の河になっている道を延々とアフリカツインで走る戸井氏は60歳くらいになられるのか、   いやあ すごすぎる。(励まされます。)
しかしオフロードバイクの走破性能も・・・改めて目を瞠るものがあります。
とはいえあの巨大なアフリカツインでこれでもかの想像を超える悪路をガンガン走る戸井氏はやはりすごい。
ハイビジョンの鮮明な映像で見ることができるとは時代も変わったというのは年寄りな
感想でしょうね。
 

古いネタじゃがええかいね?

 投稿者:  投稿日:2010年 9月16日(木)16時31分18秒
返信・引用
  9年前とその翌年、CP(当時)でヤマハレーシングスクール(平校長)に参加した。
TZ125と翌年はR-6に乗ったがダメダメだった。
小雨が降ってコースが軽くウェットなうえに当時非常に太っていてツナギがとてもキツかった。おまけに普段、ランツァしか乗ってなかったのに良く参加したな、オマエ である。
ヘルメットもゆるくてクリッピングからコーナーの出口を短い首を亀みたいに伸ばして
見たときズレて斜め上の視界が遮られるといったていたらくだった、トホホ。
後にCR80に乗ったときにも同じような状況になったが小排気量2サイクルのレーサーはパワーバンドが極端に狭くコーナリング後にヘタクソ(ワシ!)が回転を落としてしまうと失速してしまいそこで絶望的に置いていかれるか、もっと悪いと追突されかける、といったことになった。
逆シフトも初めてだったし。あとTZはニュートラルはいりにくかったのう。
裏話としては講師のM-1開発ライダーF氏がパドックで新車のXJR1300?でエクストリームをやろうとしてこかしてしまいタンクをべっこりにしたことと、終了式後に女性からなんか?を
手渡されワシと目が合うと少しスケベっぽく(ワシにはそう見えた)笑ったことが強く印象に残っている。
画像に並んで写っているのはアドバイスをして頂いたレイラレーシングの方、とても好青年だった。そうりゅうさんやこうのさんはレイラレーシング御存知だとおもうがどうでしょうか?
 

夏と秋のきわ

 投稿者:  投稿日:2010年 9月11日(土)08時37分33秒
返信・引用
  しつこく呉に行きました、休山を宮原から登り大入?に降り音戸を渡り江田島切串よりフェリーで帰還の予定。

登り口の勾配がキツイ。暑さというか汗のでかたがもうちがうけど かなり暑いこた暑い。
大入にはじめてくだったんだけどみちが狭い上に急勾配でところどころ砂がういてたりするので調子にのってブレーキングに失敗すると危ない。
環状線までおりて登り口を振り返るが何の標示も目印もなくわかりづらい。

何回も音戸を渡っているが今回これまた初めて渡舟に乗ったすげえ揺れてヨイ。
船頭のおっちゃんに自転車90円大人70円の160円渡すと自転車の料金に含まれているので90円でいいといわれた。ここも第二音戸大橋が建設中。それができたらどうなるのか・・・?

江田島で噂?の岡林花月堂でロールケーキ(抹茶)\1200を購入、ずっしり重い。暑い中自転車で運ぶので傷まないか心配したが 5日持ちますよ とのこと。でもかなり暑いから心配。

切串に着くとさほど待たずにフェリーは岸を離れた。
3時すぎに帰宅、ロールケーキはだいじょぶだった。
イメージにあるロールケーキとは別物。外郭を覆う厚い生地は源氏巻きっぽい。
食べでがあって軽食になるな。

なんか知らんが今回も距離は少なかったが腰、首を中心に非常に疲れた。
 

富沢選手の死

 投稿者:NEZ  投稿日:2010年 9月 6日(月)11時00分38秒
返信・引用
  ミサノのレース中に富沢選手が転倒し後続に轢かれ亡くなった。
うちの姪と一つ違いの19歳で。
昨日の晩、テレビでみてからずーっと彼の死について考えている。
ロッシもペドロサもロレンソも泣いていた。
ロッシは彼についてファニーなやつ(良い意味だとおもう)でストロングなライダーだと
コメントしていた。
私はテレビで見るレースでしかかれを知らないがあの人懐っこい笑顔がとても印象に残っている。
才能のあるライダーでありイイやつで多くの人から好かれていたに違いない。

良く知らない私がショックなのだから関係者の方の心中は。
亡くなったとわかった後、仕事としてレースの解説やコメントを続けなければいけない
辻本さんが気の毒だった。

とても残念だ。

彼の死は忘れかけていた オートバイで人が死ぬ、大好きなオートバイのレースで ということ をつきつけてきた。
 

さんぽ

 投稿者:ねず  投稿日:2010年 9月 4日(土)09時09分29秒
返信・引用
  しばらく行ってなくて それとそろそろ秋の気配が感じられるか?と思い加計まで。
大田川沿いのお馴染みのダンプの多い県道。
市の道路パトカーが作業をしている何かと見ると車の側に鹿の後ろ足、どうも残骸を片付けているらしい 鹿バラバラとは。車が撥ねたのだろうが どういう運転をしていたのか。
その先ではこれも珍しい狐の轢死体さらに狸のそれ。

畑の上を無数に蜻蛉が飛翔ぶ、反面 暑さの勢いは全く衰えを感じさせない。

かけで梅ソフトを食べようとするが温井店しかやってないとのこと、ガックシ。
散歩なのでダムまで登るつもりはない。
仕方ないのでよしおでたい焼きといっしょにソフトを注文する。

湯来から五日市と周って帰るが湯来で黒い大きな犬に追いかけられた!!とてもコワカッタ。

以前,江田島でランツァに乗ってるとき野犬の群れに追いかけられジョギングしてるときも
何回か馬鹿な飼い主のリードのついてない犬に吠えつかれた、今回も飼い犬だったが
全くどういう飼い主なのだ。怒りを感じる。

3時すぎには家に。散歩のわりにはかなりクタビリタ。
 

巴堂に非ず、巴屋

 投稿者:  投稿日:2010年 8月27日(金)20時12分44秒
返信・引用
  それと自転車で登りましたので、念のため。  

灰ヶ峰にのぼったじょ

 投稿者:  投稿日:2010年 8月27日(金)20時08分45秒
返信・引用
  きょうはキツかった。
登っているあいだアブが顔の周りをブンブンまとわりついて。
被っていたキヤップを振り回して追うが大変だった。
きょうも帰りに昴珈琲 キングオブアイス、グレイトなテイスト。
 

灰ヶ峰にのぼったじょ

 投稿者:  投稿日:2010年 8月27日(金)20時03分43秒
返信・引用
  巴堂アイスモナカ、自衛艦。  

レンタル掲示板
/30