teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


訃報

 投稿者:物江毅  投稿日:2017年 7月29日(土)23時48分37秒
返信・引用
  昭和51年度卒団の物江と申します。大変残念なお知らせです。
本日(7/29)AM6:00 昭和50年卒団の関稲直樹さんが逝去されました。享年63歳でした。
お通夜:8/1 18:00~
告別式:8/2  10:00~
杉並区高円寺北2-1-7 平安祭典で執り行われます。
 
 

2/13役員会会合より

 投稿者:管理人(こわ)平成5年卒  投稿日:2016年 2月21日(日)22時47分55秒
返信・引用
   2月13日実施の役員会の記録です。(個人的な考察も一部入ります)
・定期演奏会録音CDの配布について: 年会費を納入された方を対象に前年の定演CDを送付していましたが、改めて送付の希望に関してアンケートを取ったところ、不要との回答が多数でした。保存に場所を取る、自分達が現役だった時以外の演奏記録まで必要ない、など理由はいくつかありますが、ネット時代にふさわしい配信方法としてデジタル音源を指定場所にアップして会員向けに公開する方法を検討しています。(将来的には動画配信も可能なようにしたいです)
・役員人事: 現在、役員は遠隔地在住を含めて9名で対応していますが、主力の役員が高齢化していく一方で、若手・中堅卒団生は会社業務などの多忙により時間を取れないといった問題があります。まずは一人でも多くの方にOB会活動への理解を進めることが第一歩となりますが、近い将来役員会をお手伝いしていただける方の候補を何人か決めていく必要があると考えています。特に昭和40年代後半~50年代前半卒までの、会社をリタイアされたばかりの世代の方に、次期OB会の主導者を出していただけないかと考え、対応を進める方針です。
・会計など: 昨年度、年会費を2000円から3000円に変更した結果、収支は改善されましたが、会としてはまだ予算が不足気味で、思い切った活動ができずにいます。若手中堅卒団生に向けて年会費納入を地道にお願いしてゆきます。またそれ以前の問題として、現役時代の団費を未納のまま卒業した卒団生が少なくなく、合唱団の運営を相当圧迫しているそうです。今後、現役委員会と協力して早急に債権回収を進める必要があり、体制作りを考えます。
 

久々の書き込みになります

 投稿者:管理人(こわ)平成5年卒  投稿日:2016年 2月 8日(月)22時24分10秒
返信・引用
   しばらくご無沙汰していました。管理人です。昨年は創部60周年行事などもありかなり慌しかった1年でしたが、世代を超えたつながりを強められたのは意義が大きかったと思います。近日中にも全体写真を掲載するほか、参加者の皆様向けに当日のスナップ写真を別途登録する予定です。
 2月恒例行事の民研・さわらび新春の集いは2月13日(土)の夕方、場所も例年通りの吉祥寺トニーピザにて実施します。当日は役員会も予定しており、OB会/現役団員間の連絡方法改善や今後の役員人事(世代交代が急務です..)などを議題としています。主な決定事項は今後、この掲示板に書き込むようにしますので、時々でも確認していただければと思います。
 

演奏会のお知らせ

 投稿者:やまけい(H13年卒)  投稿日:2015年 4月25日(土)22時43分30秒
返信・引用
  こんばんは。平成13年卒の山本です。
50回定期演奏会を迎え、さらに現役生との合同ステージに参加、
とても楽しく有意義に過ごせました。今年は・・・・仕事等でバタバタとして
なかなかOBOG関係に目を向ける余裕がなくなっているのが実情で・・・・

さて、毎年恒例ではありますが、現在私が所属する合唱団の演奏会の
お知らせです。お時間ありましたら是非ご来場ください。

<混声合唱団S.P.P.第21回定期演奏会>
日時:2015年6月14日(日) 15:00開場 15:30開演
場所:江東区文化センターホール
   (東京メトロ東西線 東陽町駅下車)
曲目:女声合唱曲集「うたを うたう とき」長田弘 他 作詞・信長貴富 作曲
   混声合唱組曲「思い出の向う側」星野富広 作詞・なかにしあかね 作曲
   男声合唱とピアノのための「さすらう若人の歌」G・マーラー 作詞作曲・福永陽一郎 編曲
   混声合唱とピアノのための「鎮魂の賦」林望 作詞・上田真樹 作曲

HP:http://chor-spp.com/

どうぞよろしくお願いします。
 
    (管理人(こわ)平成5年卒) 今年もS.P.P.さんの定演の季節がやってきましたね!今まではさわらびで過去に演奏された組曲が演奏されることも多かったですが、今回はまた新しい組曲が並び、21回目を迎える貴団のチャレンジ精神が伝わってきます。  

今年を振り返って

 投稿者:管理人(こわ)平成5年卒  投稿日:2014年12月31日(水)15時00分56秒
返信・引用
   報告が遅くなりましたが、12月6日の定演を今年も見に行きました。部員数も年々増加し今や80人規模の大合唱団に成長するとともに合唱のレベルも年々高くなってきています。今回定演の記念企画でもある合同ステージ委嘱初演曲も、練習期間が非常に短かったにもかかわらず完成度の高い演奏で驚かせました。
 振り返ればここ数年間、現役生は新しい取り組みに次々挑戦してきています。今年の委嘱初演もそうですが、昨年,今年と衛星テレビ放送への出演もありました。また他の大学合唱団との交流や男声・女声などパートごとの活動が盛んになっていて、以前の、少なくとも10年前と比べても団を取り巻く環境が大きく様変わりしてきたなあと思えるこの頃です。
 団の世代交代とともに、卒団生の数も今後急速に増えてきます。今年の総会で何名かの方に若手次期役員に内定していただいたのですが、同じ世代内の結びつきをどう持続させるか、世代間の交流拡大と、これからすべきことは増えてきます。現役生のチャレンジ精神を、卒団生にもみんなで共有できるような仕組みを、来年の創部60周年に向けて作り上げてゆきたいと願います。
 

総会

 投稿者:管理人(こわ)平成5年卒  投稿日:2014年11月 9日(日)22時12分31秒
返信・引用
   今年も民研さわらび総会が昨日実施されました。今回は新宿歌舞伎町近くの雑居ビルにある貸切パーティースペースを借り切り、例年と全く異なった雰囲気の場での開催となりました。
 今回、若手世代から次期役員が複数名内定したということで、大変心強いです。活動の主力となっている昭和30年代卒業生がご高齢となり役員人事の若返りが急務となっていただけに非常にありがたく、新役員の皆様のご活躍とともに、OB会活動への理解・協力を広めていただきたく願いたいと思います。
 検討事項の1つであった年会費の引き上げについて、返信はがきによる事前アンケートでは多数の賛同を得ることができました。ただ少数ながら反対意見もあり、負担感の軽減策や、歳入の拡大に向けてより多くの協力を取り付ける方策など継続検討課題が多いです。
 50回定演合同ステージ練習も残すところあと数回となりました。出演予定者の方からいろいろ話を聞きましたが、どんな作りの曲が飛び出すかは当日までのお楽しみ、として期待しています。
 

50回定演に向かって

 投稿者:管理人(こわ)平成5年卒  投稿日:2014年 6月12日(木)23時17分42秒
返信・引用
   個人的に小さい子供を持つ身となり外出もままならなくなってきましたが、メールやSNSでのやりとりで情報がいくつか入ってきています。
・今年の新入部員は20名でした。団全体では引き続き70人台の大所帯で50回定演を迎えます。
・その50回定演の合同ステージ練習は8月初旬スタートを予定しています。委嘱初演もようやく実現の見通しがついたそうで、作曲家の方、および関係各位のご尽力に感謝です。
・一方で卒団生の、さわらびへのかかわり合いに相当の温度差がみられるのも否めません。人によっては大変熱心に支援したり、時には運営について厳しい言葉が飛び出したりする一方で、無関心だったり、中には連絡が取れなくなった人がいる例も多く大変残念な思いです。合同ステージに立つ予定の卒団生も、予想していた数よりはるかに少ないです。今年のイベントが成功するように、若手卒団生を中心にあらゆるネットワークを使って協力と意識合わせをお願いしたい、と思います。
 

演奏会のお知らせ

 投稿者:やまけい(H13年卒)  投稿日:2014年 5月19日(月)21時19分29秒
返信・引用
  平成13年卒の山本です。
所属する合唱団の演奏会のお知らせをさせていただきたく
スペースをお借りします。

<混声合唱団S.P.P.第20回定期演奏会>
日時:6月15日(日)17:00開場 17:30開演
場所:かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
   (京成本線・押上線青砥駅下車 徒歩5分)
全席自由・入場無料

演目
第1ステージ  女声合唱「ファンタジア」

訳詩:木島 始 作曲:木下 牧子 指揮:村野 夢摘

第2ステージ  混声合唱「ア・カペラ カーペンターズ セレクション」

編曲:信長 貴富 指揮:熊岡 敏子

第3ステージ  男声合唱「終わりのない歌」

作詩:銀色 夏生 作曲:上田 真樹 指揮:三神 大

第4ステージ  混声合唱「季節へのまなざし」

作詩:伊藤 海彦 作曲:荻久保 和明 指揮:若宮 裕(客演)

個人的な話ですが、さわらび入団1年目の演奏会で歌ったのが
「季節へのまなざし」でした。自身17年ぶりに歌うということで今から感慨深いです。

混声合唱団S.P.P.ホームページ
http://chor-spp.com/

お時間ありましたら是非いらしてください。
よろしくお願いします。

 
    (管理人(こわ)平成5年卒) いつも宣伝ありがとうございます。今年はS.P.P.さんも20回の節目を迎えるのですね。「季節へのまなざし」といえば、さわらびでも繰り返し演奏されている組曲で、僕が4年生のときに歌ったことが思い出です。(..あれからもう22年経つ訳ですね!)  

平成25年度総会

 投稿者:管理人(こわ)平成5年卒  投稿日:2013年11月10日(日)11時04分15秒
返信・引用
   昨日出席した総会からの報告です。
 卒団生の参加者は30名弱、例年通り昭和30~40年代前半卒が大多数を占める中、今回初めて、昭和50年前後の卒団生の方が4名いらっしゃいました。さらにこの世代の方々で別途ローカルの集まりがある、ということで途中退席されましたが、今まで空白といわれていた昭和50年前後が結集する動きがあったのは、役員会として大変喜ばしく感じました。
 会計報告では昨年度赤字決算だったものが、年会費の払い込みに多くの方にご協力いただいた結果、支出の見直し効果と相まって今期は繰越金を残すことができました。感謝しています。50回定演企画助成金も相当金額が集まっています。
 現役生もかなり動きが活発なようで、有志で他団体との合同企画や、11月末にはTBSのBS放送に出演(収録は完了しているそうです)が予定しており、つい数年前まで考えられなかった取り組みを次々に実行しています。OB会としてもこうした活動を支援すべく、卒団生同士のさらなる結束強化に向けて取り組んでゆきたいと思います。
 

新歓コンパ2013

 投稿者:管理人(こわ)平成5年卒  投稿日:2013年 5月19日(日)12時23分9秒
返信・引用
   1年ぶりの書き込みとなりますが、今年も昨日行なわれた新歓コンパに行ってきましたので報告します。今年は22名(男声7,女声15)の新入部員を迎え、全体で88名の大集団を維持しています。来年50回定演を迎えるにあたって、卒団生同士の連携強化のお願いをあいさつの場で伝えてきました。50回定演委嘱初演の実現には何よりも卒団生の皆様のご協力(金銭面などの支援もありますが、まず卒団生同士が常に連絡を取れる状態にすること)が必要と感じます。プロジェクト成功に向けて今後事務局からいくつかお願いしていくことになりますが、ぜひ皆様のご協力のほどよろしくお願いいたします。  

レンタル掲示板
/8