teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


その後

 投稿者:おおはし  投稿日:2016年 9月27日(火)10時29分20秒 p137.net059084072.tokai.or.jp
  サンバソウ(イシダイ)、イサキ(幼魚)と続き、日が傾いて
メジナ率が高くなってきたところで、ウミタナゴを追加。
ここで釣りをアジタックルのライトリグから変更。
10gジグヘッドに先ほど釣ったイサキの子をかけて足元の根回り
を探るとゴツン!と魚が乗った。
何だ?
おおお~今日の本命115目めオニカサゴでした。
この後は続かず、UL併用でオオスジイシモチとネンブツダイ追加。
18目でした。

近所で狙って追加できそうな魚は概ね釣ってしまいました。
あと数種は思いつきますが、釣れるかどうか…
他は苦手な回遊魚、でも海が静かになったらちょっと見に行って見たいと思います。

 
 

9月の釣り (その7)

 投稿者:おおはし  投稿日:2016年 9月26日(月)21時50分54秒 p137.net059084072.tokai.or.jp
  25日未明(24日深夜)
112目めギシギシ(我々そう呼んでいます)
翌午後。
水深がある焼津の突堤(1km弱ほど歩かなくてはならないので
普段は行かない)先端近くへ。
中大物師の邪魔にならぬよう、端っこで開始。
先ず、アカササノハ次いでカサゴ、キタマクラ、クロホシイシモチ、ニシキベラ
コモンフグと既釣種が色々。魚影は濃いめで港内よりサイズも良い、しかし追加の
イメージ湧かず、テトラの隙間&外の潮がさして揉まれているところでフワーっと
ふかせていると、ちょっと強い引き。
おおお~~居たいた♪
113目めミナミハタンポ!
そして先ほどの魚混じりでメジナ、サクラダイと既釣種追加。
と、
小さなオハグロベラみたいのが釣れてきた。
??ん??おわ~~~~~っ!これゴンべだ!
初めて釣った~~~何ゴンべ??
帰宅後図鑑チェック→ 114目めオキゴンべでした。

つづく
 

び さん

 投稿者:おおはし  投稿日:2016年 9月26日(月)21時33分11秒 p137.net059084072.tokai.or.jp
  はじめまして。

写真の縦になってる魚が気になります~。」
 

サクラダイ

 投稿者:おおはし  投稿日:2016年 9月25日(日)10時53分26秒 KD182251244001.au-net.ne.jp
  白い点々が雄♂背鰭の黒い紋様雌♀体の紋様は、多くの他魚と同じく出たり出なかったりです。
 

さくらだい

 投稿者:ささ木  投稿日:2016年 9月24日(土)21時31分52秒 zaq3d2e8e02.zaq.ne.jp
  着実に追加してますね
サクラダイ
きれいなさかなですね
これまた初めてみる魚です
Googleで画像検索すると色もいろいろで
大息に白いてんてんのあるのやら縞模様のあるのやら
背びれの黒星もあるのやらないのやら
同定しにくい魚ですね
いままでサクラダイゆうたら春先のマダイの季節名やと思てました

チチブ
小学生のころから何十年間
マハゼと同じぐらいぎょうさん釣ってきたチチブ
子どものころは色が黒いからか
大人たちは「ドグロ」ゆうてました
ハゼといっしょに家に持って帰ると
父親に
これは食えんからほかしてこい
ゆわれて
以来ハゼ釣りでドグロ釣れてもぜんぶ逃がしてました
そんなわけで
ちゃんと姿を見たことがありませんでした
しかしこれだけ釣ったら
絶対ということは絶対にないけど絶対ヌマチチブも釣ってるはずで
こんどから一匹一匹背びれ広げて調べることにします
この魚なかなか背びれひろげてくれへんけど・・・
 

おひさしぶりです

 投稿者:  投稿日:2016年 9月24日(土)21時23分54秒 KD119104008169.au-net.ne.jp
  久々にがんばりました@越前海岸  

その6つづき

 投稿者:おおはし  投稿日:2016年 9月24日(土)14時36分51秒 p137.net059084072.tokai.or.jp
編集済
  午後。場所を数百m移し再開。
ここで最初は、アカササノハベラ。
続いて、チャリコ(マダイ)その後不明魚、強い引きの後つり落とす事2回。
針を大きく変えて餌をオキアミに変えると??なんか小さい魚かかった。
赤い…ネンブツダイ?いや違う!おおお~~~
110目めはサクラダイ。
こんなキンギョみたいに魚だがハタの仲間だ。
続けて今度はさっきの強烈な引き!
なるほどなるほどオオモンハタでした。
その後オオモンハタ3匹を含めヘダイ、ネンブツダイ、ゴンズイを追加。
なんとなく新規魚種の追加の気配を感じないと思っていたら大粒の雨、
ここで一旦帰宅。

夕方出直し今度はスロープチェック。
すぐに小さなマハゼと、、、おっ111目めコトヒキ
ここで再び雨、屋根のある市場に移動。
小雨の避かる水揚げ施設の下に陣取り夕方の部。
しかしここでは、不明の大物にドラグ出された後ラインブレイク。
他はチャリコ時々チャリコたまにチャリコでゴンズイ。
最後にカサゴ。
これぐらいかな?帰宅します。
以上19種(カゴカキダイ画像忘れ)秋っぽくなってきました。

 

9月の釣りその6

 投稿者:おおはし  投稿日:2016年 9月24日(土)14時05分55秒 p137.net059084072.tokai.or.jp
  22日は午前中から、先日雨で途中中段した近くの港へ。
まずメジナ、強風であまりに釣り辛いので、隣接する釣り公園?へ
ここでの1匹目見事な20㎝超のオハグロベラ。
そしてサンバソウ、続いてカゴカキダイ(画像撮り忘れ)。
この時期それなら、、、ふと思い立って狙いを少しずらして
底から少しの所まで沈めると、カンカンっと鋭い引き!やっぱり
居ました。カワハギ(確定なので画像差替えいただければありがたいです)
しばらくここでカワハギ狙い。キタマクラ混じりでしばらくやって4枚。
餌切れで一旦終了。アオイソ購入し再び魚種探しに再出発。
次の場所ではアタリなく苦戦しかし不毛な砂底でついに小さなアタリ。
よっしゃ~~なんだ?ハゼ、、、ありゃこりゃクツワハゼみたいだ…
ん?なんか違うぞ…お~ほっぺたに青紫の筋がこれは良く似てるけど
108目めホシノハゼ(注※ホシハゼは↓別のハゼ)
その後アタリなく移動、岸壁際で良い引きを見せたのはコモンフグ
そして次に鋭いけど小さなアタリ。なんだ?
おお~~~季節もののウリボー109目めはイサキだ。
その後不毛となり場所を移動。

つづく

 

あ!

 投稿者:ゾン  投稿日:2016年 9月24日(土)14時04分17秒 KD182250246227.au-net.ne.jp
  ラドン師匠ごぶさたしております。

お元気ですか~
ボキは元気です。
 

(無題)

 投稿者:ladon  投稿日:2016年 9月24日(土)10時54分42秒 i121-118-163-249.s41.a027.ap.plala.or.jp
  ゾンさん、こんなん飲んでたら歯ぁ溶けるで・・・
何、歯ぁの前にもう脳溶けてるて・・・ムムムム
 

チチブ

 投稿者:おおはし  投稿日:2016年 9月24日(土)10時25分6秒 p137.net059084072.tokai.or.jp
編集済
  こちらではヌマチチブが優先していて、汽水域でも釣れるのはヌマチチブが
殆どかと思います。チチブの区分けは以前はあまり気にしたことがなかった
のですが、昨年の自作で魚種アタックを機に興味を持ちました。
しかし、釣れども釣れどもヌマチチブと思わしき魚ばかり、滋賀で釣った
のはこれは違うだろ?と思ったものの色々見てみるとやはりヌマチチブ。
河口~上流までひょっとして今まで釣ったヌマチチブと思われる魚の中に
チチブが混じっていて見落としているのだろうか?とも思いました。
しかし、今春隣市小さな漁港にそそぐ川でついに遭遇。
釣った瞬間にビビッっと来ました。
(これは違う!!)
鰭膜でやはりチチブと判明。
ダボハゼ釣って、喜びまくっているおっさんは傍目には異常に映ったかも
知れませんが、幸い近くには妻しか居ませんでした(^^;
そんな感じで、こちら(静岡ではTHEチチブがあまり見れません)
西側でチチブ>ヌマチチブ 東側でチチブ<ヌマチチブもしくは
瀬戸内など内海でチチブ>ヌマチチブ 太平洋岸でチチブ<ヌマチチブ
のような分布があるのかも知れません。
もちろん混成域もあるようですが、その場合下流にチチブ中上流にヌマチチブと
棲み分けられているようです。

下の魚は双方同じ個体で、滋賀瀬田川で釣ったもの。
第一背鰭の鰭膜は棘上上部まで及び下方には暗色帯。
胸鰭のつけ根には2本の濃い橙色線。
ヌマチチブです。
はじめの頃は顔の星の大きさが気になって良くわかりませんでした。
 

森永ミルクキャラメルMacShake

 投稿者:ささ木  投稿日:2016年 9月24日(土)02時32分10秒 zaq3d2e8e02.zaq.ne.jp
編集済
  きらいでなかったらええけど
もう
マクドナルドとか
ケンタッキーフライドチキンとか
吉野家とか
とんと口にせんようになりました
とくにマクドナルドは毒っぽぉてあきません
ファーストフードでゆるせるのはミスタードーナツのポン・デ・リングぐらいです
そんなことより
こんなええしーずんやのに
休みの日に買い物ばっかりしててええんですか
チヌポッパーはどないなってるんですか
シーズン終わってまいますよ
鯊も
 

ちちぶ

 投稿者:ささ木  投稿日:2016年 9月24日(土)02時19分28秒 zaq3d2e8e02.zaq.ne.jp
  ということは
中海で釣った40匹のちちぶは
ぜんぶTHEチチブで
ヌマチチブと思ったものもヌマチチブではなくTHEチチブもしくはアカオビシマハゼだったということですね
少々がっくりですが
シモフリシマハゼ
ヌマチチブ
アカササノハベラ
ヒラテテナガ

釣れそうでめったに釣れないということがよくわかりました

ホシハゼ
古代魚みたいな魚ですね
はじめて(写真でも)みました
クツワハゼはたぶんむかしどこかでつったとおもいます
テンジクスズメダイ、カゴカイダイは沖縄のタイドプールでよく釣れます
でも沖縄の海はよう似てるけどよく見るとちょっとちがう魚がゴロゴロいてて同定不能
漁師に聞いても「タイ」「ハタ」「メバル」「ザコ」の4種類です
 

コラボ

 投稿者:ゾン  投稿日:2016年 9月22日(木)12時51分54秒 KD182251251016.au-net.ne.jp
  こんにちはイカさん。

今日は修行が休み。
お昼ごはんの買い物しにいくと、
マクドナルドに限定コラボ品のポスター。

試しに一つ買う。
想像してたのはキャラメル味の甘甘かなあ~
って、思いましたがそんなことありませんでした。

ボキは嫌いではないです。
 

つづき

 投稿者:おおはし  投稿日:2016年 9月21日(水)19時50分55秒 p137.net059084072.tokai.or.jp
編集済
  更に水中を観察、しかし他に見えるのは、クロサギ、メジナ、キチヌの若魚
キタマクラ、暗がりにセイゴなど既釣の魚達。
が、、見つけた!なんか小さいシマシマの小魚。
オヤビッチャかな?小さくつけたイソメを落とすがなかなか乗らない。
3トライ目でヒット500円玉ぐらい?背中黄色くないからオヤビッチャじゃない
ロクセンスズメダイ?いや尻尾の黒い帯がない。
???なんだっけ?もう一つの縞々系スズメダイ。
そうそう思い出した。106目めテンジクスズメダイ。
ここで、場所を潮表に移動。
堤防際を観察すると波で良く見えないが数種の魚が見える。
しかし、餌を落とすとフグ系(キタマクラ&クサフグ)の
オンパレード。なるべく河豚らしき魚影を避けて餌を落とす。
そして違う魚ヒットかなり強い引きなんだ??
大きなニシキベラでした。
その後暗くなるにつれ、フグが姿を消し今度はネンブツダイと
オオスジイシモチのラッシュ。そろそろ打止めかな?
っと思った時暗い水中にかすかに黄色い影が2つ。
何だ?とっさにエサを落とすと2度目でヒット!
引きが違う。なんだ???

おおお~~~やった~107目め!カゴカキダイ!
諦めかけた時だったのでやたら嬉しい。
いや~なんか気になってたんだ。
良かったなー粘った甲斐があった。
もう1匹同種追加の後、最後は良型カサゴで終了。
いやいや、秋の小物釣り満喫。
といいつつもう少し港内散策。
オオモンハタ、ゴンズイ、チャリコを追加し合わせて2日で22目(内新規5目)でした。
 

少し場所を移動し

 投稿者:おおはし  投稿日:2016年 9月20日(火)21時09分15秒 p137.net059084072.tokai.or.jp
  今度は橋の上2mほどの高さから、水中を観察。
水深1mほど、少し濁っているがこれぐらいならある程度魚種判断ができる。
底の方にベラ、ニシキベラみたいだけどこれは後回し、岩と同化しているハゼ
はクツワハゼ、その横で黒い魚はイソギンポ…じゃないっぽい。
釣って見るか?
狙い撃ちう~んやっぱりイソギ…じゃない
おわ~~~これホシハゼだ。
前から一度本物見たかった。
初めて釣ったよ~(嬉
黒いボディに光る青い星が美しい。
105目めはホシハゼ!
他のも合ってるか一応確認してみるか。
とりあえずニシキベラ。
クツワハゼ(念の為各2匹ずつ釣って確認)

つづく2
 

9月の釣り(その5)

 投稿者:おおはし  投稿日:2016年 9月20日(火)20時53分24秒 p137.net059084072.tokai.or.jp
編集済
  翌日、雨が止むのをまって、夕方4時近所の港の親水公園に到着
通常休日は親子が手網で魚を追い掛け回し、釣りができる環境
ではないのだが、雨のせいで親子は一組のみ。
この隙にと大潮ド干潮でできた潮だまりを観察。
水深20㎝ほどのタイドプールで見慣れないハゼを発見。
慌ててテナガ竿にイソメを小さくつけて狙って一撃一投で一番大きいの
を狙い撃。続いて場所換えもう1匹見つけた大き目も1投で釣ってその場
をさる。十分怪しいと思われただろうが、親子一組しかも父娘だし、
まぁいっか。
少し離れた場所で撮影観察、大きくやや派手な鰭が特徴的で、体側全体に
(光らない)青い小さな斑点が散らばる中々美しいハゼだ。
これ、、、何ハゼ??
帰宅後調べてみると、104目めはクモハゼで間違いない。
これで今年静岡陸っぱりで100目達成~~~♪
名前は知っていたがはじめて釣りました。

つづきます。
 

9月の釣りその4

 投稿者:おおはし  投稿日:2016年 9月20日(火)20時36分31秒 p137.net059084072.tokai.or.jp
  17日土曜日、夕方は川でタモロコを探すもオイカワと子ゴイのみで釣れず
夜は会社近くの港で1ヶ月半ぶりに餌釣り。
餌を連続でとられて、ジグヘッドのサイズをアジスタまで落とすと
小さな魚がヒット、なんだ??
お~~~~~~~フエフキだ!なんだろコレ?
後程色々調べて、103目めはイトフエフキの幼魚で確定。
同魚の特有?の鰓蓋後方の暗色斑の出ない幼魚だったが目の周囲の
青い筋で気づいた。(他、詳細説明すると長ーくなりそうなので割愛)
その後は、マアジ、チャリコ、セイゴ、コモンフグなどと続き最後に
少し大きめのフグがかかり、貰った~追加魚種!と思ったが、
ヒガンフグ(既釣)場所を変えて今度はサンバソウ。
流石に近所で夜の港で追加は厳しくなってきたかな。
でもフエダイ釣れたし色々釣れたし楽しめた。
明日は明るい時間に海だ。
 

シマハゼ

 投稿者:おおはし  投稿日:2016年 9月20日(火)19時49分56秒 p137.net059084072.tokai.or.jp
編集済
  シマシマが出てくれないとチチブ属ゆえチチブの仲間ソックリな
シマハゼですが、昔はシマハゼ1種だったのが、現在シモフリシマハゼ
とアカオビシマハゼに別れています。右下画像の魚の各鰭を見ると
わかると思いますが、背鰭と尾鰭が細かい斑模様のようになっているのが
わかりますでしょうか?
チチブ、ヌマチチブ、ナガノゴリにこういう模様は出ませんから
(ヌマチチブは背鰭下に暗色帯を持つのでまだらっぽく見えてしまうのも居ますが
 尾鰭にはありません)
2種のシマハゼどちらかかな?
と言った感じです。
(尻びれにアカオビシマハゼの特徴の筋が見えるので、たぶんですが
アカオビシマハゼかなー断定はできませんが?)

 

説明が

 投稿者:おおはし  投稿日:2016年 9月20日(火)19時26分48秒 p137.net059084072.tokai.or.jp
編集済
  判りにくくてすみません。
胸鰭基底ですが胸鰭のつけ根に黄色~白っぽい(時に水色チチブでは鮮やかな青も)
帯が出る(あまり綺麗に出ない個体もあり)のですが、その帯の中に濃いオレンジ
~褐色の筋(1~3本の線みたいな模様)が入る。と言うものです。
ただこの筋が目で見ると結構判るのですが、写真では判りにくい。
(手持ちの古い画像紛失してしまいネットで拾ってみました)
又、頭部の水玉模様が胸鰭まで延長する個体も珍しくないので、
筋?と言う感じじゃないものも多い、、、です。
ですので、下のささ木さんの2つの写真はどちらも(THEチチブ)で良いと思います。
(正確には背鰭見た方が良いと思いますが)
 

レンタル掲示板
/164