teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


 投稿者:ぴゅあ  投稿日:2013年10月14日(月)21時26分46秒
返信・引用
  台風の季節が過ぎたかと思いきや・・・なんと
またまた台風26号が迫って来てます。
な~んてこったい!!
死ぬほど暑~~い夏に
ようやくピリオドが打てたかと思ったら
今度は台風攻めの恐怖に苦しめられるとは
付いてないね(>_<)
「備えあれば憂いなし」とは言っても
備えようがないよね。
竜巻もそうだけど、
一人の人間の力では防ぎようがない事が
多々あることに、改めて気付かされますよね。
しかし、我々の祖先は
そうした幾多の困難に打ちのめされても、
一つ一つ克服して
子孫を残してくれました。
一人の人間は弱いかもしれませんが、
祖先から培われてきた知恵や勇気は
あらゆる災害に立ち向かえる力を与えてくれました。
人間力は捨てたものじゃないですよ(*^_^*)
だから、「森羅万象」恐るるに足らず。
皆様くれぐれもお大事に。
 
 

月末

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 7月31日(水)21時22分9秒
返信・引用
  明日から8月
今年の夏もいよいよ本番となりました。
夏になるといつも思うことがあります。
今年こそは刺激的な夏にするぞ・・・
しかし、現実は厳しいものです。
あれもこれもしたいと、計画はしてみたものの
実現できたためしはありません。残念(>_<)
日々の生活に追われ、
時間がない、金がない、しょうがない・・・
思うばかりで夏は過ぎ去ってしまいます。
せめてひと時の休息だけでもと、結局 安・近・短
近くのスーパー銭湯に行って、映画を見て、帰りに
ファミレスで食事・・・一時の快楽
そんな一時が「幸せ」なのかもしれませんね。
 

忘れ物

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 7月22日(月)21時52分28秒
返信・引用
  昨日、参議院選挙がおこなわれました。
各候補一喜一憂大変お疲れ様でした。そして、報道各社の方々も遅くまで御苦労さま(^^ゞ
ただ、残念なのは投票率の低さです。その数字の低さに驚愕しました。
日本人の真面目さと素直さはどこに忘れてきたのでしょうか。
我々一人一人は微力かもしれませんが、十里の道も一歩から、まずは信じてみませんか。
勤勉で努力を惜しまなかった日本人の心を思い出しませんか。
何か時代の流れに翻弄されて、歩くべき道を間違えていませんか。
私たちは、もっと助け合い協力し合って、今の生活を築き上げてきたはずです。
なのに、都合の悪いことは人のせいにし、都合のいいことは自分の手柄とする。
こんな国民でしたでしょうか。嘆かわしいことです。
言いたい事があったなら、大声を出しましょう。最初からあきらめないことです。
人の話は聞きましょう。そうすれば自分の話も聞いてもらえるはずです。
本当の事を今一度考えなおしてみませんか。
 

今年も半分

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 7月 1日(月)22時17分41秒
返信・引用
  平成25年も後半に入りました。
時の経つのが早いのか、年末の慌ただしさがつい先日の事のようです。
あれから半年、何が変わったのでしょうか。
季節・景気・顔のしわ、それとも変わったのは月日だけ。
悔しいけれど、何も変わらないままに時間だけがいたずらに過ぎて
自分一人だけが、時代に取り残されているような気がしています。
考え過ぎでしょうか。
反対に変わらないということは、兎にも角にも
それだけ平穏に過ごすことができた
ともいえるでしょう。
二兎を追うものは一兎をも得ず
あまり欲張りすぎると、失速してしまうかもね。
これからの半年がどうか無事に過ごせますように。
 

台風一過

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 9月 5日(月)23時15分41秒
返信・引用
  その1
東日本の震災の傷も癒えぬ間に今度は西日本が台風の直撃を受けました。
太古の昔ならば神の裁きとして人々は受け入れ従ってきたのでしょう。
しかし、今は現代で人間は宇宙さえも手中にしようとする時代です。
そんな時代に日本人は自然の猛威に翻弄され続けているのです。
何処が世界一でしょう。日本は自然をコントロールしたかのような錯覚をしていたようです。
所詮人間の浅知恵は自然の猛威に太刀打ちできないことを思い知らされたのです。
もちろん、全ての自然災害を受け入れようとしているわけではありません。
先達が残してくれた教訓を生かし、現代の知識と知恵を活用することによって
私たちの未来は切り開かれるのです。それこそが科学であり技術であり文明なのです。
しかし、どうでしょう・・・・
新たに船出した日本丸は幸せの国への鳩が誘導するままに航海し
いつしか船は大洋の荒波にもまれ、幸せの国へ導くはずの鳩が
いつの間にか鷺(詐欺)に変身していたのです。(笑)
ダジャレはさておき。
確かに本年は想定外の災害を受けたのは事実です。
しかし、本当に防ぐ手立てはなかったのでしょうか。
島国に居住する我々日本人に奢りはなかったでしょうか。
今一度原点に戻り、考え直す時期に来ているのではないでしょうか。
そんな時代に生まれた私たちのこれからのヒントになればと
僭越ではありますが提案していきたいと思います。

その2へ続く
 

原点に返るその2

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 6月19日(日)21時22分37秒
返信・引用
  今日は梅雨の中休みということで、
植木の剪定と伐採をしてみました。
脚立を持ち出して高所作業、なれないせいか緊張気味
なかなか自分のイメージ通りとはいかないまでも
作業は順調に事なきを得て終了!(^^)!
しかし、剪定と伐採により出た大量の切り枝
後片付けに大変な時間と労力を費やし、プチ熱中症(>_<)
何日か後に体調不良必死!
しかし、風通しの良くなった庭とすっきりとした植木を
見ると久しぶりの充実感です。\(~o~)/
これからはたまにではなく、ちょくちょく手入れを
しなくてはと思う一日でした。
毎回そう思うんだけどね(^^ゞ
 

原点に返るその1

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 6月12日(日)21時56分28秒
返信・引用
  震災以来日本はどこへ向かっているのでしょうか。
災害があるたびに温厚で我慢ずよい国民性が取りざたされます。
それは日本人にとって素晴らしいことであり誇るべきことでもあります。
しかしながら日本人の温厚で我慢ずよいところが諸外国に誤解を
もたらすことにもなっているようです。
まずは権利と甘えです。
我慢ずよい国民性の私たちは当然得るべき権利を
甘えと勘違いしているところがあるようです。
被害を受けたのは私たちばかりではない。
だから少しくらいの不自由はがまんするべきだ。
もっと大変な思いをしている人たちが大勢いる。
そして当然得るべき権利まで放棄してしまってはいないでしょうか。
私たちはもっと甘えていいのではないでしょうか。
親は子供に対して無償の愛を与え続けます。
国も国民に対して無償の愛を与えるべきだと思うのです。
そうすることによって将来その恩を返すことができるのです。
最後に「偉そうに」どうもすみません(^^ゞ

 

入梅

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 6月10日(金)22時46分16秒
返信・引用
  ハッピーバースデイ梅雨(^^♪なんてね。
まずは6月生まれのみなさん!
「おめでとうございます」
入梅と言う実に「うっとうしい」季節にお生まれになって
さぞかし心を痛めていらっしゃることとご推察いたします。
がしかし、世界ひろしといえども・・・
四季が存在するのは我が国「日本」くらいとのこと
その中で春から厳しい夏に向かう過程の中で
一時の清涼剤として、また人々の生活を潤す貴重な水源として
あなたたちの季節は存在するのです。
なんと有り難いことでしょう。
ですから少々「うっとうしい」くらいはど~ってことありません。
「おめでとう」そして「ありがとう」
あなた方のお陰で梅雨があると言っても過言ではないでしょう。
もういちど「ハッピーバースデイ梅雨(^^♪
 

あれから・・

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 6月 8日(水)22時25分45秒
返信・引用
  新装開店から早10日
今だお気付きの方がいませんね(>_<)
まぁ仕方ないかな、ブランク長すぎたもんね(^^ゞ
でも凹むことなくお待ちしてますよ。
いつか誰か気が付いてくれることを信じて。
ちなみに・・・大人の事情のディープなの特に歓迎
よろしくです!(^^)!
 

新装開店

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 5月29日(日)14時26分46秒
返信・引用
  こんにちは(^o^)/
掲示板の書き込み暫くサボってました。
タイトルを変えて新装開店しました。
これからも皆様の書き込みお待ちしております。
 

レンタル掲示板
/1