teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(32)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


すみません。

 投稿者:院長  投稿日:2017年11月11日(土)08時20分29秒
返信・引用
  近藤先生、例外3名を除いて全ての患者さんが肝経に変わりました。

何故だか不明です。全てが肝経は有り得ません。鍼を刺しても、接触鍼でも有り得ません。

3名の方は接触鍼で1名は接触鍼で他の径絡で卒業しましたので不明、他の2名は現在も

通院は継続中、何の経絡になるのか不明。これらの方々も肝経だってら数十名が全て肝経に

なります。
 
 

心経以外の治療径は左右を

 投稿者:院長  投稿日:2017年10月26日(木)17時10分53秒
返信・引用 編集済
  問わず全経絡の原・絡経と最後に経絡の母の成る穴を使用すれば全ての症状は取れる。

具体的には手の平と手の甲に反応し消える経絡を探せれば母なる穴と判断し、最終経穴に

する。

簡単に短縮で治療をするには首と背中と腰と下肢や上肢の症状の有る部位と気になる部位

を5色で反応が減る経絡を探し出すと使用経絡になる。

残念ですが(ひと指し指と中指)で5色の反応が減る経絡が少数の経絡で収まり、

全経絡を治療しなくて済む。
 

治療した反応を人体図

 投稿者:院長  投稿日:2017年10月20日(金)15時10分40秒
返信・引用
  から調べた結果下記の方式で治療をした結果はどの方もー11しか反応が出ず。

やっと「これだと感じた日でした」本日から私の治療もできます。私の右の首を読むと

―17が出るではありませんか?

にっこり。。。睡眠だけでは取れない症状が取れるではないか。
 

患者さんを見ていて

 投稿者:院長  投稿日:2017年10月20日(金)13時01分14秒
返信・引用
  今までしていた治療が違うと感じ。メンイを①原穴②絡穴③色穴サブを①原穴②絡穴③色穴

メンイもサブもともに相性を取ると他に何も出ません。

結果6穴を取ると何も出ません。
 

自分の体に接触鍼で治療をして見ると

 投稿者:院長  投稿日:2017年10月15日(日)15時18分27秒
返信・引用 編集済
  困ったことに背中や腰の上や右手は「FT」が届きにくく治療ができません。

少々工夫しないと簡単に治療が出来ませんね。

特に原穴を読む場合は「★★を参考」を読む時は工夫が必要になりました。

実際の治療しているのを見ていない方は何のことだろう思うでしょうが。理由は左指の親

指の爪にひと差し指の爪を乗せ調べる方法を取っている為です。

鏡を見ながら治療するのも一つでしょうね。
 

数秒で症状が変わるのが

 投稿者:院長  投稿日:2017年10月 9日(月)14時09分10秒
返信・引用
  体験できます。

ただし、それを安定させるのが治療です。1回の治療で症状が軽減しても1週間も経過す

ると簡単なものは1回の治療で2~3週間は持続し軽減しています。過去に何回となく同

じ症状を繰返したり元が1ヶ所で徐々に強い症状に変わった場合は取れるのに時間が掛か

ります。

決して世に言われる難病だからではありません。
 

一か所から反応と治療ヶ所が

 投稿者:院長  投稿日:2017年10月 7日(土)14時09分49秒
返信・引用 編集済
  多数でることが解りました。

具体的に説明致しますとAのヶ所にはA①とA②とA③とA④とA⑤とA⑥とA⑦とA

⑧・・・Aは肩こりでしたり腰痛でしたり首のこり等で痛みや違和感がでる場合があり

ます。

Aの反応を読む事はできますが初期の内にでます。時間の経過と共にA①がA⑧のよう

に変化していきます。本人は気ずかねいでしょうが確実に増えます。

平成29年7月からでメインとサブでは使用したのは「左腎経⇔原穴+絡穴+水穴⇒左

小腸経+原穴+絡穴+火穴」「左腎経⇔原穴+絡穴+水穴⇒右肝経+原穴+絡穴+木

穴」「右肝経⇔原穴+絡穴+木穴⇒左小腸経+原穴+絡穴+火穴」「左胃経⇔原経+絡

穴黄穴⇒腎経⇔原穴+絡穴+水穴」が本日までの結果でした。

確かめる方法は流注に沿って擦過してみて全体スムーズなら良しと考える。

上記を判断するにはメンイの手の平側で『原穴』は「ひと差し指と中指」・『絡穴』は

「ひと差し指と中指と薬指」『色穴』は手の平で読み出す。

サブは手の甲側で『原穴』は「ひと指し指と中指」・『絡穴』は「ひと差し指と中指と

薬指」・『色穴』は5本指を伸ばし甲側で読み出します。

「色穴」とは原絡穴に使用した経絡の5行穴に配当された穴です。

その使用穴を細い金属棒で押し痕を付ける。

全て治療が終了して、上記で使用した。手の形を全てがスムーズになればチエックが終

了し、本人自覚症状の消失して終了です。

 

本日来院した患者さんは

 投稿者:院長  投稿日:2017年10月 3日(火)20時02分41秒
返信・引用 編集済
  骨折、しかも2回もして、今も股間接にプレートが入り、他にも多くの症状が出てお子

さんに説得されて日常生活に困り当院に通院してきました。

下記の方式で治療した結果は骨折した足は症状が減り、動きがスムーズになり膝も曲げら

れるように靴下も自分ひとりで履き帰られました。

治療中に話を聞き糖尿病から関節リウマチが出て足が太く浮腫んでいました。通院した時

には全身は痩せてどこが悪いのか分かりません。

全体で治療結果は症状が減ったが検査上はどうなったか不明ですが多分軽減していると思

います。
 

★★内容は今の治療方式は

 投稿者:院長  投稿日:2017年10月 1日(日)18時11分53秒
返信・引用 編集済
  その前に遠隔で川崎さんありがとうございます。

小田崎、高木、高野、石原, 近藤、各先生方皆様ありがとうございます。

当治療院の方式を決定するに当たり協力して頂いた先生方にお礼を申し上げます。

★当院の方式は平成29年7月に始まり、10月にほぼ完成し、多くの患者さんには

大変ご迷惑をお掛けしまして、申しわけなく思っておりました。

治療の全体は患者さんには時間と金銭にも協力して頂きありがとうございます。


■鍼灸師及び興味のある方への概略を説明させていた出来ます。■

省略の説明記号その他

 フインガ―テスト(=FT)

 フインガ―テストマイナス(=FTマイナス)

 フインガ―テストプラス(=FTプラス)

 シミュレ―ション用紙(=S用紙)

 シミュレ―ション(=S)

 無誘導コイル付いたステンレス棒(=SM金属棒)

 手・指の本数(手の甲・指の甲)(2本(=原穴)・3本(=絡穴)・5本(色穴)

使用しているのは接触鍼でフインガ―テストを使いシミュレ―ション用紙を使い記録

しています。*反応は手を当ててから1年間使用しています。

方式は本人を上向きで背面はシミュレ―ション用紙から読みます。

主な経絡をFTで読み出し治療経絡を決め、色を決めます。

決った経絡の原穴を擦過して確認します。

使用する経絡に無誘導コイル付いたステンレスの2ミリの棒で押し、反のをS用紙

で読みマイナスの反応が出ないことを確認する。

上記の物や指を使い判断しています。

 例は腎経の場合は原穴1穴目は「太谿」穴絡穴2穴目は「太鐘」穴色穴3穴目は黒穴

 で「陰谷」穴になり左右を擦過により決定します。

この現象にしたがって経絡を決めます。

症状が右に有っても左に有っても反応が消える方を優先的に使用して症状が変わりま

す。その後で経絡を原穴と絡穴を使用して2穴を消し他の経絡を「心経」以外を消し

症状を上記の物や指を使い、全ての反応を消します。後に主訴を中心に症状を消えた事

を確認して頂き「S用紙」にも何もないことを確認して治療を終了します。

今の所当院では出やすい経絡を説明しますと5色の経絡では黄色の左胃経と黒色の左右

腎経と青色の右肝経がでる確率が高そうです。

患者さんのメンイとサブ3穴(原穴・絡穴・5色の穴)をした後は、

個々の症状を取る、例えば右の腎経ならば右の腎経はでません。(他に心経もでない)

その他は出やすい傾向はあるが何を治療しても構いません。出るのは原穴の消える穴

で(ひと差し指・中指)の消える穴で白・黒・青・赤・黄色で消える穴です。この方法

で全てスムーズの成れば完了でしが、ベットに座って頂くと肩甲骨の内側や背中や腰が

残るあります。残れば(ひと差し指・中指)と5色で消える穴を出し何箇所も、左右1

回で消えることもあります。消えなければ消えるまで続ければよい。消えれば肩や肩甲

骨の内側や背中や腰等でやすい所を本人に聞き動かして反応を見てみるなければ完了

この出やすい確率は「S用紙」で消えにくいヶ所を読んでみた結果です。

短期間の反応ですし、何かの参考になればと思い記してみました。

面白い事や変わった事が大好きの長島でした。

文責は長島鍼灸院 院長
 

現在の治療法では

 投稿者:院長  投稿日:2017年10月 1日(日)14時29分25秒
返信・引用
  ①治療して見て

・1~3割症状取れるの方が居て、更に2~4週間効果が持続する方が出てきました。

・今までの治療結果と本人が感じる接触鍼とは大差ないと思います。

・ハッキリとした違いは治療時間掛かることでしょう。

・本人が感じることしては症状が減ったと思えることでしょう。
 

レンタル掲示板
/26