teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: ボートはブレードカラーで識別するのですが…

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2010年10月 3日(日)19時54分47秒
返信・引用
  > No.775[元記事へ]

>アナログ熊さん

> ボート競技は各チームそれぞれのブレード(オール)カラーを持っています。

 勉強になります、ほんと。ボート競技入門講座ですね。

 船のファンネル・マークに相当するように思います。慣れるとこいつを見た
だけでどこの船会社かわかるわけ。

 ボート競技の応援も、遠くでオールがひらめいた瞬間にどこの大学の艇かわ
かって一人前というところですか。

> 進行方向不確認の外語大クルーを立命クルーの方が避けています。もちろん声で警告したでしょうが。

 ニアミスがあると避けるためにロスタイムが生じますよね。コースをそれた
ほうにペナルティを科してもよさそうに思いますが。

 なにも写真がないとさびしいので、ちょっと大きめのボートを……
 
 

ボートはブレードカラーで識別するのですが…

 投稿者:アナログ熊さん  投稿日:2010年10月 3日(日)07時13分7秒
返信・引用
  ボート競技は各チームそれぞれのブレード(オール)カラーを持っています。
ところが非常に似ているブレードのチームが、同じレースに出るとなると・・・
この状況が8月のインカレで現実のものとなりました。
1枚目の画像は、「見よ我が母校、立命!」の白地に縦の朱に近い赤のブレードです。
2枚目は「東京外語大」の白地にピンクに近い赤のブレードです。
3枚目がスタート位置に向かう廻漕レーン上で、ニアミスとなりました。
進行方向不確認の外語大クルーを立命クルーの方が避けています。もちろん声で警告したでしょうが。

それにしてもほとんど同じブレードカラーで、最初のうちは立命クルーが来たと思ってバシャバシャ撮っていました。
それにしては見た事(HPのクルーメンバー)のないのばっかしだな?なんて事もよくありましたっけ。(笑)
じゃユニフォームで見分ければいいんじゃないの?というツッコミは当然出て来るでしょうが、立命クルーもなぜか数種のユニフォームを使用してまして、応援する方としては統一してくれないもんかと思っているのですが。

一方、ワンパターンなのが早稲田と日大でして、早稲田は立命と同じエンジがスクールカラーなので、ブレードもユニフォームもまったく一緒。(気温の変化で帽子をかぶったり、下に白のTシャツを着たりはしますが)
実際はエンジというより焦げ茶色というか小豆色なんですよね。
日大も目がチカチカするパッションピンクに同じピンクのブレードで、これが速かったりして。
ちなみに日大は男子だけで、女子クルーはいまぜん。
 

Re: ボートは真っすぐ走れない

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2010年 9月29日(水)20時33分15秒
返信・引用
  > No.773[元記事へ]

>アナログ熊さん

 琵琶湖にはほんの数度行っただけでして、もちろん瀬田川も(知らないうちに
見てはいるのでしょうが)よくわかりません。なにしろ学問に専念していました
からね(ウソ、ウソ(笑))。

 茨戸レガッタの記事、拝見いたしました。釧路川の船漕ぎ大会もそういう工夫
が必要ですね。

> 危うくレーンを示すブイを越えて、隣の日大艇までおじゃましそうでした。

 ははあ、そんなこともあるんですね。

> ただしOBに聞くと、隣のレーンに入ってしまっても、即失格にはならず、他艇
> に接触ないし進路侵害にならなければOKのようです。

 なるほど、このたびの尖閣諸島の事件では接触しているからまずいわけですね。
 

ボートは真っすぐ走れない

 投稿者:アナログ熊さん  投稿日:2010年 9月28日(火)21時39分53秒
返信・引用
  「ダンスはうまく踊れない」→「タンスはうまく運べない」→「ボートは真っすぐ走れない」って事で。(笑)
500m地点の橋の上からスタートを見てますと、ホントにボートはあっち行ったりこっち行ったりで、タイムロスをする艇が多いです。
かくいう8月のインカレでの立命舵手無しフォアがこういう状況でした。
危うくレーンを示すブイを越えて、隣の日大艇までおじゃましそうでした。
この連続写真をA4一枚に編集して、インカレ後の懇親会会場で貼り出しましたよ!
ただしOBに聞くと、隣のレーンに入ってしまっても、即失格にはならず、他艇に接触ないし進路侵害にならなければ
OKのようです。
蛇行するたびにタイムをロスするわけですから、そこは自己責任という事で。
そのかわり、直ぐ後ろの審判艇から手持ちのマイクで「立命館!立命館!」と警告され、こっちへ行けと白旗まで振られるとさぞ嫌な気分でしょうね。
人間の本性として警告されると反対方向に大きく舵を取り、さらにタイムロスを重ねる事となります。
舵手無し種目でも一番前(進行方向一番後ろ)の舵手の足下に足で操作する舵があると聞きましたが、パニクると逆に切ってしまいそうですね。
 

ReRe: 同じ水面上に別の時間が存在するボート競技

 投稿者:アナログ熊さん  投稿日:2010年 9月28日(火)21時14分9秒
返信・引用
  > No.771[元記事へ]

>薄氷堂さん

>  ところでふだんはどこでボートの練習をしているんでしょうか? やはりヨッ
> トのように琵琶湖なんでしょうか。

あれ?ご存知なかったですか?
瀬田の唐橋の瀬田川です。(畔の艇庫&合宿所はまだ行った事はないんですけど)
琵琶湖にも漕艇場がありますが、直線1000mです。
練習はおもに瀬田川だそうです。
琵琶湖は広過ぎるゆえ、まさかの事故の場合に岸からの観察者がいない(川だと誰かが見ていて連絡してくれる)ので、あまり琵琶湖には行かなかったと年配のOBからお聞きしました。
北海道だと茨戸川らしいですね。
冬は閉鎖(積雪&凍結?)されて、毎春に「茨戸レガッタ」が開催されるようです。
今年は立命クルーが招待されて好成績を上げたそうですよ。
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000201006140001

>  写真を拝見して思ったのですが、こういう競技は応援するにしても慣れが必要
> みたいですね。川面にこうたくさんのボートが入り乱れていたんじゃ、いまなに
> が進行中なのかわかりにくいような気もします。
500m地点の橋は、本来「戸田競艇」北側の大駐車場と南側のスタンドを結ぶ為の橋で、この上ではスピーカー音声も届かず、レーススケジュール表を持っていないと、ホント今何をやっているか分かりません。
このスケジュール表やレース結果表は、1900m付近の事務所近くに無料で置いてあります。

今年で応援&写真撮影5年目ですが、最初は現役女子クルーを父親目線で見てましたが、最近はイッパシのボートファン目線になったようです。
 

Re: 同じ水面上に別の時間が存在するボート競技

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2010年 9月27日(月)20時54分27秒
返信・引用
  > No.770[元記事へ]

>アナログ熊さん

 暑さで悪名高い埼玉もさすがにこのごろは涼しくなったことでしょうね。

> 仕事の合間を見て(一応、社長なのでかなり自由に)、行っていますのよ。

 ぼくは社長さんじゃないけど、いずれ自由の身になりますからボートの応援に
行ってもいいんですが、あいにく釧路川に立命のボートは浮かんでいないんです
よね(笑)。

 港まつりに釧路川の船漕ぎ大会がありますから、大学対抗でやってもおもしろ
いかもしれませんよ。社長さんもぜひ応援においでください(笑)。

 ところでふだんはどこでボートの練習をしているんでしょうか? やはりヨッ
トのように琵琶湖なんでしょうか。

 写真を拝見して思ったのですが、こういう競技は応援するにしても慣れが必要
みたいですね。川面にこうたくさんのボートが入り乱れていたんじゃ、いまなに
が進行中なのかわかりにくいような気もします。
 

同じ水面上に別の時間が存在するボート競技

 投稿者:アナログ熊さん  投稿日:2010年 9月27日(月)00時11分17秒
返信・引用
  居住地から自転車で10分ほどの距離に、ボート競技の整地「戸田ボートコース」がありますので、5年前より母校の応援&写真撮影に仕事の合間を見て(一応、社長なのでかなり自由に)、行っていますのよ。
2週間前の全日本選手権のフォルダ分けがやっと出来ましたので(700MB,37フォルダ,483ファイル)、これから合宿所にCDを送る所です。

題名ですが、意味が解らないですかね?
画像を良く見てもらうと、この瞬間にも左中央隅に写っている「男子舵手無しクオドルプル(2本オールの4人漕ぎ)」がレース中で、右端の道路上にはレース参加関係者を乗せて伴走する「伴走車」とその後にメガホンで応援する自転車部隊が続きます。
その割には画面中央で横になっている女子エイト(全日本だけにある女子のエイト艇です)が、レース艇が近づいてきたので右ハジの廻漕レーンに移動しようとしています。
画面奥のゴール付近では、レースなんぞ無視してコース上で普通に練習しています・・・

正直なのは右の(6レーンの右側)廻漕レーンで、次のレースに備えてスタート地点に向かう各種目の艇が、ほぼレースの順番に連なっています。
この中程に、我が立命館大学女子エイト混成クルー(この種目は混成クルーが可能で、重複エントリーもOK!)がいます。
ボート競技は運営システムが完璧に出来上がっていますので、一番込み合っている時で8分間隔のスタート(という事は前のレースがゴールしない内に次のレースがスタートする)も可能で、通常10分~15分間隔でレースが行われます。
題名の意味がこれで解っていただけましたね?
あ、そうそう、」この画像は500m地点にある橋の上から撮ったもので、望遠レンズで撮るとゴールもすぐそこに見えます。
でも直線2000mを漕ぐのは大変(らしい)ですよ。
ちなみに女子シングルスカルの優勝タイムが8分32秒、男子エイトが6分4秒でした。ホイ
 

Re: (無題)

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2010年 9月21日(火)19時38分21秒
返信・引用
  > No.768[元記事へ]

>三友亭主人さん


 どうもありがとうございます。美しい花ですね。

 秋とはいっても、そちらはまだ暑いと思いますが、十月になれば
散歩にちょうどいい季節になるんでしょうね。

 山辺の道、一部でもいいので、いつか歩いてみたいと思っていま
す。ブログ、楽しみに読ませていただきます。
 

(無題)

 投稿者:三友亭主人メール  投稿日:2010年 9月20日(月)22時40分36秒
返信・引用
  今日、やっと明確に「秋」を目にしました。
場所は山辺の道、中間点・・・長岳寺楼門のすぐ横・・・
2~3日後からブログの方で・・・

http://sanyutei.wordpress.com/

 

Re: ちゃんと仕事してますが、これは罰ゲーム・・・

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2010年 9月19日(日)11時31分0秒
返信・引用 編集済
  > No.766[元記事へ]

>アナログ熊さん

 酷暑の中の作業、ほんとうにお疲れさまです。たしかに金属はやけどしそうなくら
い熱くなりますよね。

> なんと「誰が撮ったの?」ってご返事。(どっと汗)

 いや、セルフタイマーにしては画面にうまくおさまっているので、ぼくもだれかに
シャッターを切ってもらったのかなと思いましたよ。よほど慣れていなければ、こう
は写らないですね。

> どっちがアホか、わかりません。ホイ

 昔から細君は常に正しいと決まっていますから、そりゃあアホは……(笑)。

 それにしてもいまさらイケメンを売り込んで、いったいどうするおつもりですか?

 この写真など白黒のほうがいいんじゃないかと思ったので、勝手にいじってみまし
た。どうです、このカッコよさ。全国の女性ファンが黙っちゃいない。
 

Re: ちゃんと仕事してますが、これは罰ゲーム・・・

 投稿者:アナログ熊さん  投稿日:2010年 9月18日(土)22時42分57秒
返信・引用 編集済
  > No.765[元記事へ]

自己レスです。

この写真(当然、数枚撮って在る)を愛しの奥様に見せると(こちらとしては当然、大変な仕事でご苦労様ですね~、ってのを期待するわけよ)、なんと「誰が撮ったの?」ってご返事。(どっと汗)
「今時のデジカメのセルフタイマーは・・・」っていうのも面倒なので、
「式神の小鬼を呼んで、シャッターを押させた!・・・って、おれは陰陽師かよ!!」
っていう独りツッコミ独りボケが全く通じず、
「あなた、大丈夫?暑さにやられたかもね~~」って、マジで心配されました。
どっちがアホか、わかりません。ホイ
 

ちゃんと仕事してますが、これは罰ゲーム・・・

 投稿者:アナログ熊さん  投稿日:2010年 9月18日(土)21時42分48秒
返信・引用 編集済
  さきたま古墳群から約2km、忍城から約1kmの某寺の庫裏客殿の現場です。
もう、面倒くさい雨仕舞いは全て板金処理ということになっちゃって、上の瓦屋根と下の銅板下屋の桁下の小壁まで銅板で立ち上げてくれ!(右手指先の所)という事で、こんな状況で銅板を葺いたのですよ。
ほとんど罰ゲーム状況で、工務店の社長が上がってきたので、「私、何か悪い事した?」って言ったら、ただ笑ってました。(怒)
先日の台風までは連日の37°Cで、腹這いになるとお腹が火傷するほどでしたが、台風一過の涼しさ(といっても30°くらいあった)で、やっと施工しました。(瓦屋根の下なので、当面雨は大丈夫だった)
この気温なのに長袖で手袋(銅板に手垢が付かないように)までしてます。
おかげで一年中、両手は真っ白です。
垂木と銅板屋根との間が約9寸で、横に移動出来ず、いちいち下に出てまた次に移動です。
その度にハアハア行っちゃって、もう死ぬかと思いました。(嘘)
 

Re: (無題)

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2010年 8月28日(土)22時33分57秒
返信・引用
  > No.763[元記事へ]

>三友亭主人さん

> どうですか、南向きの斜面に立てられたこの貸家。

 いいですね。宝くじが当たったら京都・奈良あたりに部屋が欲しいと考えてはいるんです
が、ちっとも当たらないんですよ(笑)。

> ちょいと気が向いたら大神神社へ5分ほど・・・

 すばらしい散歩コースですね。神社ファンのぼくにはぴったりかと。

> この二階の窓から外を眺めながら文章を考えれば、太宰ぐらいの文章はあっという間。

 窓に吊した風鈴の音を聞きながらビールを一杯、なんてのもオツでしょうね。
 

(無題)

 投稿者:三友亭主人メール  投稿日:2010年 8月27日(金)21時39分27秒
返信・引用 編集済
  旦那・・・旦那・・・
出物ですよ・・・
またとない物件ですよ。

どうですか、南向きの斜面に立てられたこの貸家。
二軒長屋で、最近入居者がいないせいで、前栽はちょいと荒れ加減ですが、この風情・・・なかなかのもんでしょう・・・・

二階の窓からは大和三山、葛城山、金剛山、そして吉野の山々が・・・

ちょいと気が向いたら大神神社へ5分ほど・・・


・・・と、遊んでみましたが、気に入ってるんですよ。この貸家・・・いいでしょう。

この二階の窓から外を眺めながら文章を考えれば、太宰ぐらいの文章はあっという間。

http://sanyutei.wordpress.com/

 

Re: カラスウリの花

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2010年 8月23日(月)20時53分15秒
返信・引用
  > No.761[元記事へ]

>さとうさん

> 不審者と勘違いされることを防ぐため、一眼レフを持っていくのはやめて、今回は携帯カメラで撮影。

 ご苦労のほどお察しいたします(笑)。

 ほんとにふしぎな花ですね。わざわざ夜開くというのは、夜行性の昆虫を引き寄せるためでしょうか。化粧して着飾った女性のような派手さが、いかにも夜の花らしい(?)といいますか。

 ミヤマニガウリ、ゴキヅル、そしてカラスウリ、みな葉のかたちはよく似ているのに、花がまるでちがうのはたいへんおもしろいことです。
 

カラスウリの花

 投稿者:さとう  投稿日:2010年 8月22日(日)22時15分49秒
返信・引用
  カラスウリの花を捉えました。夜に開花し朝にはしぼんでしまうという珍しい花です。新宿御苑は夜間は入れないので、近所を適当に探したらありました。不審者と勘違いされることを防ぐため、一眼レフを持っていくのはやめて、今回は携帯カメラで撮影。それにしても不思議な雰囲気です。網目状の部分が完全に開くと7センチにもなるとのことです。花が開いていくところは肉眼でもスローモーションのように見えるという噂もありましたが、今回はそこまで詳しく観察できませんでした。  

Re: 残暑お見舞い!

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2010年 8月21日(土)21時20分39秒
返信・引用
  > No.759[元記事へ]

>くしろーOBさん

 今年の初夏は低温でしたが、その後ぐんぐん気温が上がってきましたね。

 釧路もふだんより暑いといえば暑いのですが、もちろんたいしたことは
ありません。北海道でも涼しいのは道東の海岸部だけ、特に釧路・根室は
天国ですから、観光するなら行き先をまちがえないように>全国のみなさ
ま。

 21世紀、いよいよ釧路が日本の文化の中心地になるときがやってきまし
た。頭がクラクラして倒れそうになるような土地で文化が発展するはずは
ありませんからね(笑)。

> おかげで”サンマ様”も高値の魚、今や”サケもイワシもみんな”飛行機で、
> 船は寂しい昔の遺物か!

 サンマは不漁ですから、こちらでもバカバカしく高いです。しかしイカ
とイワシは獲れていますから安いですよ。今年はイカ刺しを楽しむことに
します。
 

残暑お見舞い!

 投稿者:くしろーOB  投稿日:2010年 8月20日(金)23時16分3秒
返信・引用
  猛暑でも炎暑でも、どちらでも結構ですが、
日本中、”真っ赤か”の毎日、そろそろ灼熱地獄も下日なってほしい毎日です。
おかげで”サンマ様”も高値の魚、今や”サケもイワシもみんな”飛行機で、
船は寂しい昔の遺物か!
目黒の”七輪”も待つております!
 

Re: (無題)

 投稿者:三友亭主人メール  投稿日:2010年 8月17日(火)22時28分38秒
返信・引用 編集済
  > No.757[元記事へ]

薄氷堂さん


> もし機会がありましたらぜひ一献(笑)。

一献で済みますやら・・・(笑)


>  釧路湿原にもおいでくださいね。

北海道には何度か行きました。
一度目は仕事で・・・札幌の周辺のみでした。

二度目は結婚して妻と
道南が中心でした。

3度目
これは道央。

4度目道東に行ったのですが網走周辺。
釧路・根室はまだなんです・・・
それと稚内もね・・・

いつかは行ってみたいところです。

・・・きっと・・・

http://sanyutei.wordpress.com/

 

Re: (無題)

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2010年 8月17日(火)21時30分49秒
返信・引用
  > No.756[元記事へ]

>三友亭主人さん


> >夜が明けて自分の投稿した文章をみたらなんとまあとんまな誤字だらけ。
> 大分アルコールが回ってきてから書いたものですから平にご容赦を・・・

 それはお互いさまですから、あまり気になさいませぬように。

 掲示板の一番下に「自分の投稿の編集・削除」というボタンがありますので、
どうかご活用ください。

> 大和にお出での齋には是非・・・
>
> タクシー代わりは出来るかも知れません。

 タクシー代わりなどと滅相もありませんが、これもなにかのご縁でしょう
から、もし機会がありましたらぜひ一献(笑)。

 釧路湿原にもおいでくださいね。
 

レンタル掲示板
/45