teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 石杭と花

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2010年12月29日(水)21時48分25秒
返信・引用
  > No.794[元記事へ]

>ヌタックさん

> ご無沙汰しております。

 おお、ほんとうにごぶさたですね。しばらくご投稿がなかったので、
日本に見切りをつけて海外移住でもされたのかと思いましたよ(笑)。

> やっとの思いでバルムのコル(Col de Balme 2191m)に辿り着き
> ほっとした時にこの石杭を見つけました

 標高2,000メートル以上といえば、そろそろ呼吸が苦しくなる高さです。
そんな山道を歩く元気がおありとはうらやましい。

> これがフランスとスイスの国境の石杭とは・・・

 これはまたずいぶんシンプルなものですね。ぼくはまだ国境を越えたこ
とがないんですよ。

> これはリンドウににています

 俗界を離れて見る植物はすばらしいでしょうね。スイスとはいわなくと
も、どこかへ行きたいものです。
 
 

今年の大事件 スズメバチ

 投稿者:ヌタックメール  投稿日:2010年12月29日(水)21時43分52秒
返信・引用
  8月にこの憎いスズメバチに中指とふくらはぎの二箇所刺されました

薄氷堂さんにはあなたの所はすごい田舎ですねと言われました

我が庭にこの様な巣(直径15cm)できているとは夢にも思いませんでしたよ

ベランダ? 窓から1mの通路のツツジの中にありました

スズメバチの死骸の左側にあるのがひょっとして女王蜂か・・・

ではよいお年を・・・。
 

石杭と花

 投稿者:ヌタックメール  投稿日:2010年12月29日(水)20時36分15秒
返信・引用 編集済
  ご無沙汰しております。
あっと言う間に今年もあと二日です。

この写真は昨年のツール・ド・モンブラン(T.M.B.)での最終日、長い上り坂を登り

やっとの思いでバルムのコル(Col de Balme 2191m)に辿り着き
ほっとした時にこの石杭を見つけました

これがフランスとスイスの国境の石杭とは・・・この裏側は当然S字です
この1891は何でしょうね? 標高で無いはずですが・・・年号?

ツール・ド・モンブラン(T.M.B.)で幾つかの国さかいを通かしたがこの石杭をはじめてみました

ここはモンブランとシャモニ(Chamonix)の谷が見渡せる絶好の場所でした

今は格好のスキー場でしょうね


これはリンドウににています
 

Re: (無題)

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2010年12月27日(月)23時18分4秒
返信・引用
  > No.792[元記事へ]

>三友亭主人さん

 どうもありがとうございます。大和の雪景色、いいですね。

> こんなに白くなるのは、大和では非常にめずらしいことなんですよ。

 ぼくの髪も三輪山の雪のように白くなってきました。困ったことに、
この雪は融けないんですよ(笑)。
 

(無題)

 投稿者:三友亭主人メール  投稿日:2010年12月27日(月)22時16分38秒
返信・引用
  いつもとはちょっと違う角度からですが、三輪山です。

こんなに白くなるのは、大和では非常にめずらしいことなんですよ。

http://sanpendo.blogspot.com/

 

Re: 「紙の時代」画像返信

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2010年12月 9日(木)21時50分8秒
返信・引用 編集済
  > No.790[元記事へ]

アナログ熊さん

 どうもありがとうございます。

 銅屋根工事の記録写真といい、例の京都市電の録音といい、たぶん筋金入りのコレクター
であろうとは予想していましたが、ずいぶん古いものを保存されていますね。運賃の安かっ
たこと!

> 6年生になると身長が170近くあったので、改札で「君!本当に小学生か?」って止められるのが嫌で、大人料金で乗ってました。

 それは疑われてもしかたありませんね。小6で170センチは巨漢ですよ。

> 南北の烏丸線と千本&大宮線もすでにありません。市電全廃は既に決定していた3年前です。

 市電は府立医大前から三条・四条方面へよく乗りました。当時たしか運賃15円(笑)。市バス
も上賀茂神社前から京都駅まで一律50円という驚異の安さでした。

 当時はほんとに貧乏人には優しいマチでしたね。
 

「紙の時代」画像返信

 投稿者:アナログ熊さん  投稿日:2010年12月 9日(木)00時27分24秒
返信・引用
  子供の頃から収集癖がありましたので、切符のコレクションもかなりのものです。
上から1段目右→元祖アキバオタク系でしたのよ、私。この日付けだと5年生ですね。一人で行っては小さな模型の部品など買ってきました。6年生になると身長が170近くあったので、改札で「君!本当に小学生か?」って止められるのが嫌で、大人料金で乗ってました。

1段目左→新幹線開業が39年ですから翌年のものですね。多分、親父が組合の旅行などで行った時のモノでしょう。これがお土産でした。

2段目→大学で中世日本史をやっていた姉が、頻繁に鎌倉へ行っていた時のものです。「東京電環」とは山手線内ではなく、さらに広い範囲の23区内(都下まで含めたら大変だものね)だと思います。切符を買うときに面倒なので、これにして埼玉分3駅の乗り越し料金を払うのが通でした。

3段目→なんでこんな切符があるんでしょうね?高校生の姉が夏休みに行ったのでしょうか?

4段目左→大学の学術系サークルの合宿の時のものです。安いんだか高いんだか??

4段目右→初乗りが60円でしたっけ、この時代。直ぐ下の定期券を持っていたので、普通にキセルしてましたよね。
関西では自動改札導入が早く、入学当時(48年)すでに阪急は裏面が磁気処理されていました。

5段目左→手書きの名前と年齢(個人情報なので画像処理で消去)とゴム印というレトロな市電の定期券です。
路線図をよ~く見てください。以下のリンクと比較の事
http://sai-kbg.serio.jp/780929kyoto-shiden/rosenzu.gif
南北の烏丸線と千本&大宮線もすでにありません。市電全廃は既に決定していた3年前です。

5段目右→当時の関西私鉄の学割の値引率は驚異的でした。初乗り60円として、往復14日分で3ヶ月乗れるのでしたからね。高校生中学生はもっと安かったでしょう。良い時代でした。ホイ
 

Re: 年賀状

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2010年12月 3日(金)20時27分45秒
返信・引用
  > No.788[元記事へ]

>hirosima 山本さん

 ごぶさたしております。

 日曜出勤があたりまえになると、仲間とスケジュールが合いませんから
たいへんだろうとお察しします。

 しかしものも考えようでして、ぼくなどはむしろ平日に休んだほうがう
れしいんです。みなさんせっせと働いているときにブラブラしているのは
愉快ですし(笑)、どこへいっても混雑していませんし、すごくトクをした
気分になるのです。

> BIKE仲間にはR10でとった「昨年」のオフロードレースの写真、やはりイベント系の楽しみを求めると平日休みは辛いわけです。

 なるほど、そういうご趣味をお持ちですとねえ。でも昔の剣術使いだっ
て山の中で一人修行に励んだのですから、どうか当分は孤高の一匹狼とし
て腕を磨いてください。
 

年賀状

 投稿者:hirosima 山本  投稿日:2010年12月 2日(木)19時18分14秒
返信・引用
  お久しぶりです。
広島県のやまもとです。

長らく書き込みしてませんでしたのは、職業が忙しくなり(薄利多売とも言う・・(^^;)

日・祝 稼働になりまして、旅行仲間とも、BIKE仲間とも疎遠になりまして、隠遁してふてくされておりました。当然、写真機の出番もなく。

でも、平日休みも慣れてきますとどこにいってもすいています。

あんま屋も散髪屋も予約無しで入れます。

ただ、年賀状は・・・思い出の写真を載せてましたけど今年は??

BIKE仲間にはR10でとった「昨年」のオフロードレースの写真、やはりイベント系の楽しみを求めると平日休みは辛いわけです。

ソロツーリングも、やりすぎるとネタがつきてまいります。

散髪屋さんに平日休み人種?の生きがい?をご教示ねがわねば・・・
 

Re: この造り酒屋の店頭にあります

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2010年11月23日(火)18時01分41秒
返信・引用
  > No.786[元記事へ]

>アナログ熊さん

> よく見ると右側にはもちろん酒の自販機も入っていまして、四合瓶の本醸造酒が\690、純米酒が\810という超リーズナブル価格です。

 四合瓶の自動販売機というのはめずらしいですね。仕事のついでにそういう楽しみが
あるのは結構なことかと。

> この鉄剣が発掘されたのが1968年、X線で115字の象嵌文字が見つかったのが1978年、この文字の中に年代を示す「辛亥」があり、これを即、登録商標にするなんぞなかなかもものです。

 かなり前の話ですが、その鉄剣についてNHKで特集番組を放映したのを見た記憶が
あります。

> 古墳の上に陣を構えるという罰当たりの三成の最後は、ご承知の通りです。

 バチあたりの薄氷堂の末路やいかに?
 

この造り酒屋の店頭にあります

 投稿者:アナログ熊さん  投稿日:2010年11月23日(火)05時24分57秒
返信・引用 編集済
  場所は先日投稿した「ちゃんと仕事してますが、これは罰ゲーム・・・」の現場で、まだ通っています。
一枚目は、いつも前を通っている「さきたま古墳群」の道路側に見える二子山古墳です。
上のが8月の雑草が生い茂った状態、下のが11月に草刈りをした状態です。
草が茂っていますと、各地にある農家から土地を借りて産廃を積み上げては逃げてしまう「産廃山」にしか見えませんが、草刈りをするとちゃんと前方後円墳に見えますね~。

この古墳公園(かなり広大)の端から7~800m行った左側が、自販機が置いてある造り酒屋です。
よく見ると右側にはもちろん酒の自販機も入っていまして、四合瓶の本醸造酒が\690、純米酒が\810という超リーズナブル価格です。
店の反対側には駐車場があり、帰路の左側なのでここに停めて自販機で今晩の酒を買って帰ります。

ファイル3がその本醸造酒「辛亥剣」です。これ登録商標ですよ!素早かったですね~~。
この鉄剣が発掘されたのが1968年、X線で115字の象嵌文字が見つかったのが1978年、この文字の中に年代を示す「辛亥」があり、これを即、登録商標にするなんぞなかなかもものです。
ちなみにこの「辛亥」は60年毎にやってくるので、471年が通説とされています。
471年当時の「ワカタケル大王」が21代雄略天皇ではないかと言われてますのよ。
古墳公園には巨大な「さきたま古墳群を世界遺産に!」の看板が立ってますが、これはどう考えても無理!
雄略天皇が実在したのなら、本家の奈良/大阪周辺にある古墳をまず先に登録すべきで、大和政権に仕えた東国の豪族の墓が登録となったら、本家の立場が無いでしょうからね。

同じ古墳公園の中には、日本最大の円墳の丸墓山古墳がありまして、秀吉の関東攻めの際に石田三成がこの上に陣を構え、忍城の水攻めをしたという故事があります。
忍城まで直線距離で1.5kmほどのほとんど目の前ですが、この周辺は古代から湿地帯でして、いくら堤を築いて水攻めしても全然平気だったらしく、まるで水に浮かぶ浮城のようだったそうです。
詳しくは「のぼうの城」という小説があるそうですから、興味があれば読んでください。
http://www.amazon.co.jp/のぼうの城-和田-竜/dp/409386196X
古墳の上に陣を構えるという罰当たりの三成の最後は、ご承知の通りです。
クワバラ、クワバラ。
 

Re: この自販機の品揃えはどうだ!

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2010年11月18日(木)20時39分16秒
返信・引用
  > No.784[元記事へ]

>アナログ熊さん

> 上から三段目には、「わかば」「echo」「shinsei」はともかく「golden bat」まで入っているのですよ!

 その中でいちばん上等でうまいのは「しんせい」でしょうね(きついですけれど)。
「ゴールデンバット」は学生時代にいたずらしたことがあります。こいつは中がスカ
スカなんですよ。

> これらは20本入りでしたよね??

 Exactly.

> レスが付けば、埼玉のどこの自販機かバラしますけど。(笑)

 再来年あたり埼玉に買いに行きますから(笑)、ご案内をお願いいたします。
 

この自販機の品揃えはどうだ!

 投稿者:アナログ熊さん  投稿日:2010年11月18日(木)20時16分56秒
返信・引用
  ここ三ヶ月通っている埼玉某所の現場近くの、タバコ自販機の品揃えにはビックリしました。
上から三段目には、「わかば」「echo」「shinsei」はともかく「golden bat」まで入っているのですよ!
これらは20本入りでしたよね??
それにしては価格が安すぎます。民主党政権は、敢えてこの種のタバコを値上げしなかったんでつか?

レスが付けば、埼玉のどこの自販機かバラしますけど。(笑)
 

(無題)

 投稿者:三友亭主人メール  投稿日:2010年11月12日(金)22時36分8秒
返信・引用
  今日、出勤の途中右手を見ると・・・

三輪山の夜明けです。
もう少し待てば、登り初める朝日をおさめることが出来たのかも知れませんが、何せ出勤の道すがらなので・・・これ以上は待てませんでした・・・

なにしろ・・・
こちらは日の出がそちらより4、50分は遅いのでねえ・・・

http://sanpendo.blogspot.com/

 

Re: (無題)

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2010年10月12日(火)20時13分5秒
返信・引用
  > No.781[元記事へ]

>三友亭主人さん

 なるほどこれはしゃれていますね(笑)。

> これじゃあ用が足せない・・・

 裏へ回ったら悪人専用の入口がありやしませんか?

 もっとも真宗のお寺だと、ほんとうに救済が必要な悪人
用トイレがあるかもしれませんね。
 

(無題)

 投稿者:三友亭主人メール  投稿日:2010年10月10日(日)22時59分6秒
返信・引用
  どうでしょう・・・この写真。
今日、薬師寺に行ってきたのですが、小用を果たそうとするとトイレにはこんな看板が・・・

これじゃあ用が足せない・・・

http://sanyutei.wordpress.com/

 

Re: (無題)

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2010年10月 5日(火)22時13分5秒
返信・引用 編集済
  > No.779[元記事へ]

>三友亭主人さん

> 朝からカップヌードルですか・・・達者だなあ、

 いえ、達者なわけではありません。朝飯抜きで早出して事務所で食べられるもの
といえば、そんなものしかないわけでして。

 カップヌードルは二十世紀の大発明ですね。相対性理論よりすごいんじゃないか
と思います(笑)。

> なぜか、ブログの方のコメント欄では以下の内容の文がスパムとして判断されてしまうようです。仕方がないから、こちらの方におじゃまさせて頂きました。

 あのスパムブロックは実際困りものなんです。先日も「裸体像」という単語でみ
ごとに引っかかりました。特高警察じゃあるまいし、ほんとに余計なお世話です。

> ・・・ところで、今日アップした私の記事に、このブログのこと、勝手に書いてしまいました。了承を得てからと思ったのですが、つい、勢いに乗ってしまって・・・
> どうもすいません。

 いちいち了解を得る必要はまったくございません。インターネットの世界は自由
が命ですから。

 もう一二年お待ちください。自由の身になったら、根室までのドライブにおつき
あいしますから(笑)。
 

(無題)

 投稿者:三友亭主人メール  投稿日:2010年10月 5日(火)21時48分5秒
返信・引用
  朝からカップヌードルですか・・・達者だなあ、
なぜか、ブログの方のコメント欄では以下の内容の文がスパムとして判断されてしまうようです。仕方がないから、こちらの方におじゃまさせて頂きました。


私はカップヌードルは大好きなんですが、朝から・・・というのは・・・
連日の見過ぎの疲れた胃にはどうにも重すぎる・・・

・・・ところで、今日アップした私の記事に、このブログのこと、勝手に書いてしまいました。了承を得てからと思ったのですが、つい、勢いに乗ってしまって・・・
どうもすいません。

http://sanyutei.wordpress.com/

 

Re: ボート競技で一番過酷な舵手付きペア

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2010年10月 4日(月)18時29分22秒
返信・引用
  > No.777[元記事へ]

>アナログ熊さん

 この掲示板でもよければ、どうぞご遠慮なく。

 なるほど貨物(?)の重量は大いに燃費に関係するわけですね。舵手の体重は
1kg でも軽い方がいい……

> ちなみに女子にはこの種目はありません。

 そこで提案ですが、漕ぎ手としては参加できなくとも、舵手には小柄な女性
を採用してはいかがでしょうか? ダメ、やっぱり(笑)。
 

ボート競技で一番過酷な舵手付きペア

 投稿者:アナログ熊さん  投稿日:2010年10月 3日(日)23時02分40秒
返信・引用
  >薄氷堂さん
自分とこのBBSが母校の秋のスポーツシーズン突入してしまい、毎週大量の投稿があるので、こっそりこちらのBBSで原稿代わりに投稿させてもらっています。(画像は横幅800pix.に少し小さめにして)
ある程度まとまったらHPの方に、掲載するつもりです。どうもスミマセン。

題名のように、ボート競技で一番シンドイ種目はどれかと言われれば、この舵手付きペアでしょうね。
1枚目の画像は今年のインカレの決勝のゴール直後のものです。
この時は、たまにはゴール裏から撮ってみようと、2005m付近でカメラを構えていたのですが、4レーンの早稲田の選手がゴールしたと同時に後ろに倒れこんでしまいました。
審判艇が「早稲田!大丈夫か??」とマイクで聞いても反応が無いので、2枚目の画像のように、隣に待機していた学連のゴムボートが駆けつけました。
岸まで曳航されましたが、その時には回復したらしく、クールダウンでまた廻漕レーンに漕ぎ出しました。
熱中症というより酸欠状態になったのでしょうね。
それほどこの種目は厳しいようです。いくら舵手が小柄だと言え、また真っすぐ漕ぐ心配が無いとは言え(その分、漕手のスピード優先になるのか?)、舵手の重量をたった二人で負担するのは非常に過酷のようです。
ちなみに女子にはこの種目はありません。
今年の舵手付きペアの優勝タイム(日大)が7:35.58でしたが、舵手無しペアの方はちょうど1分も速い6:53.26でした。
まさかと思ってシングルスカルの優勝タイムを調べたら、シングルスカルの方が速いのですね。(驚)
7:22.07でした!
でも伝統というか、それぞれのチームに得意不得意がありまして、この大会で我が母校は8位でしたが全日本では3位に入りました。この種目、結構強いんです。
 

レンタル掲示板
/45