teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2009-3-11-春採湖

 投稿者:白樺台  投稿日:2012年 3月 2日(金)16時49分30秒
返信・引用
  今年はいつ頃溶けそうですか。  
 

Re: (無題)

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2012年 2月17日(金)23時58分19秒
返信・引用
  > No.836[元記事へ]

>三友亭主人さん

> ありがた~~~い、映像をどうぞ・・・合掌

 思わず、へへー、とひれ伏しました。
 

(無題)

 投稿者:三友亭主人メール  投稿日:2012年 2月17日(金)21時56分20秒
返信・引用
  先日、久しぶりに東大寺に行ってきました。

ありがた~~~い、映像をどうぞ・・・合掌

http://soramitu.net/zakki/

 

Re: (無題)

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2012年 2月16日(木)09時18分12秒
返信・引用
  > No.834[元記事へ]

三友亭主人さん

 どうもありがとうございます。紀行文は大好きなので、WORDに文書として取り込みました。
じっくり読んでみます。

> けはひ坂とてさがしき(険しい)坂

 写真を添付しておきます。宣長大先生がテクテク歩く姿を想像するのは、なんとなく愉快
ですね。
 

(無題)

 投稿者:三友亭主人メール  投稿日:2012年 2月14日(火)23時05分43秒
返信・引用
  なほ山のそはぢをゆき/\て初瀬ちかくなりぬれば、むかひの山あひよりかづらき山・うねび山などはるかに見えそめたり。よその國ながらかゝる名どころは明くれ書にも見なれ歌にもよみなれてしあれば、ふる里びとなどのあへらんこゝちして、うちつけにむつましく覺ゆ。けはひ坂とてさがしき坂をすこしくだる。此坂路よりはつせの寺も里も目のまへにちかくあざ/\と見わたされたるけしきえもいはず。大かたこゝ迄の道は山ぶとろ(*ママ)にてことなる見るめもなかりしに、さしもいかめしき僧坊・御堂のたちつらなりたるをにはかに見つけたるは、あらぬ世界に來たらんこゝちす。よきの天神と申す御社のまへにくだりつきて、そこに板ばしわたせる流ぞはつせ川なりける。むかひはすなはち初瀬の里なれば、人やどす家に立入て、物くひなどしてやすむ。うしろは川ぎしにかたかけたる屋なれば波の音たゞ床のもとにとゞろきたり。

・・・宣長の菅笠日記です。松阪の地から大和へと向かう途中、初瀬の辺りにたどり着いた時の記事かと思います。このように私も書いてみたいと思いますが、なかなかねえ・・・
http://www2s.biglobe.ne.jp/~Taiju/1772_sugagasa.htm

http://soramitu.net/zakki/

 

Re: 与喜の天神さん

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2012年 2月14日(火)12時36分33秒
返信・引用 編集済
  > No.832[元記事へ]

>三友亭主人さん

 ご指摘に基づき、もう一度地形図と見くらべてみました。

 するとやはり神社の位置がちがうようです。地形図の神社マークは明らかに山頂にあり、与喜浦天満宮は二つの上り坂が合流した地点、つまり集落に入ってすぐのところに位置します。(略図ご参照)

 とすれば、S君の撮影した写真は、おっしゃるとおり「愛宕神社」にちがいありません。念のため正面から社を撮影した写真(添付のとおり)と、ご紹介いただいたサイトの写真はぴったり一致いたします。

 また地形図を目を皿のようにして見たところ、集落を示す斜線内にも神社マークがありました(たいへん見にくいので、見落としたのも無理はないかと)。これに気づけば間違いを避けられたのですが……

 S君は神社名をメモしていませんでしたから、私の早とちりです。さっそく訂正させていただき、関連する箇所をすべて書き直しておくことにします。

 それにしても不思議なのは、大正時代の地形図にも記載されているほどの神社が、今日の地図では無視されていることですね。

 ご教示たいへんありがとうございます。
 

与喜の天神さん

 投稿者:三友亭主人メール  投稿日:2012年 2月14日(火)10時42分21秒
返信・引用
  今回の横大路から初瀬街道への記事、とても興味深く詠ませていただきました。地元に住んでいながらついつい見落としてしまいがちなところをつぶさにご報告いただいてまことに勉強になりました。
ところで・・・少々しつこいようですが、例の天神さんの件です。与喜浦の天満宮が私にも未知のお社だったので、少々調べさせていただきました。ネット上のあちらこちらの地図サービスにあたってみてもなかなか見あたらず、ようやく見つけたのがMapFan。しかしながら、ここでの所在は化粧坂の途中ではなく与喜浦の集落にあるもの。

http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E135.54.34.811N34.31.57.446

それでは記事中にあるお社は?・・・とあちらこちらのweb上の記事を探したところ下記のサイトに突き当たりました。

http://ks5224.fc2web.com/os04hp/os04-1.html

そしてその中のスライドショウによれば記事中のお社は愛宕神社とのこと・・・

http://ks5224.fc2web.com/os04hp/os-04-3ph.html

なにせいずれのお社も地図にも、世の好事家の神社ファンのサイトにも収録されないようなお社のこと、このサイトの管理人のおっしゃっていることが正しいとは私も信じ切ることが出来ませんが(自分で歩いてみて確かめるのが最も確実ですが何しろこの気候なので・・・)、とりあえずご参考までに・・・・

http://soramitu.net/zakki/

 

Re: 薄氷

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2012年 2月 5日(日)22時51分14秒
返信・引用
  >白樺台さん

 お元気ですか?

 薄氷の写真、どうもありがとうございます。師匠もお年のせいか(笑)
渋い写真をお撮りになりますね。

> 厳しい寒さ続いただけに、今日はあったたかったですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 ほんとうに今日は暖かい一日でしたが、用事があってちょっと外出し
たくらいで、ほとんど部屋の片づけなんかをやっていましたので、写真
は撮りませんでした。

 春はまだ遠いですね。
 

薄氷

 投稿者:白樺台  投稿日:2012年 2月 5日(日)18時29分33秒
返信・引用
  おひさしぶりですy(^ー^)y

釧路にいながら初めて薄氷、撮影しましたので記念はりこします。

厳しい寒さ続いただけに、今日はあったたかったですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 

Re: (無題)

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2012年 1月16日(月)22時42分9秒
返信・引用
  > No.828[元記事へ]

>三友亭主人さん

 どうもありがとうございます。

 写真を拝見しますと、石巻のみなさんも落ち着きを取り戻したようで
なによりです。

> さて私が気が惹かれたのは上から何番めの写真でしょうか・・・?
> 石巻という町の文化水準の高さを知らしめるようなそんな写真です。

 まさか団子屋さんの写真じゃありませんよね(笑)。

 いや、どうも恐れ入りました。支配人さんは80歳ですか。ご立派です。
エロ映画もれっきとした文化ですからね、震災を乗り越えて上映再開さ
れた心意気やよし。たしかに文化水準高いですよ。

 そういえば、京都ではどうも八千代館が閉鎖されたらしく、あと思い
浮かぶのは千本日活くらいかなあ。西陣京極のユニークな映画館はどう
なったことか……調査に行かねば(笑)。
 

(無題)

 投稿者:三友亭主人メール  投稿日:2012年 1月16日(月)21時04分47秒
返信・引用 編集済
  最近ちょくちょくお邪魔している被災地石巻の様子を伝えているサイトに興味深いちょいと気をひく写真が載っていました。

http://shinyousha.com/ishinomaki-photo/2012/01/2012newyear.html

さて私が気が惹かれたのは上から何番めの写真でしょうか・・・?
石巻という町の文化水準の高さを知らしめるようなそんな写真です。

http://soramitu.net/zakki/

 

Re: 今年もご苦労様でした

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2011年12月18日(日)23時19分17秒
返信・引用
  > No.825[元記事へ]

>くしろーOBさん

 ごぶさたしております。ほんとうに一年はあっという間ですね。

> 今更、放射能はこわくはないが、税金どりのほうが恐ろしい、

 お互い年だから(笑)怖くはないですけど、こどもたちが心配です。

 おっしゃるとおり、税金やら健康保険やら、特に退職直後の一年
は重すぎますね。このうえ消費税を上げようというのですから、不
況の長期化は避けられないと思います。先にやるべきことがあるで
しょうに。

>  ”二引き”の旗よ 釧路の港にいつまでも!

 ほんとうにぼくもそう願っております。
 

Re: (無題)

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2011年12月18日(日)23時02分48秒
返信・引用
  > No.824[元記事へ]

三友亭主人さん

> 「うま酒」か「三輪」枕詞ですからかつての三輪は有名な酒造地。

 それは楽しみです。確かめにいかなくちゃ(笑)。

  うまさけの三輪の山の遠ければ蝦夷の酒飲み鱈を食ふわれ

> こんこんと湧き出づるのは酒造好適水

 これは納得です。やはり水がいいからうまい酒ができるわけですね。
 

今年もご苦労様でした

 投稿者:くしろーOB  投稿日:2011年12月18日(日)21時09分24秒
返信・引用
  天災人災 天変地異の一年でした。
年明け早々、天孫降臨で新燃岳の爆発から始まり
地震津波に台風水害と目まぐるしい災難、
放射能と、どうにもならない無能政治のたらい回し、
何がなんだか わからずに、おろおろの一年でした。
来年に期待はしないが、年寄いじめはやめてほしいものです。
今更、放射能はこわくはないが、税金どりのほうが恐ろしい、

道東釧路も天気予報ばかりじゃ少々さびしい限り、来年は?
道東新聞に期待したい。
 ”二引き”の旗よ 釧路の港にいつまでも!
YKU ご苦労様でした。
 

Re: (無題)

 投稿者:三友亭主人メール  投稿日:2011年12月 8日(木)21時18分5秒
返信・引用
  > No.822[元記事へ]

>薄氷堂さん

> 残念ながら手水からお酒は出ていませんねえ。

「うま酒」か「三輪」枕詞ですからかつての三輪は有名な酒造地。

ということはその醸造のために使われていたのはこの山麓にこんこんと湧き出づるのは酒造好適水・・・お酒になる手前のものでしかありませんが、これでよろしかったら・・・・

http://soramitu.net/zakki/

 

Re: (無題)

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2011年12月 5日(月)18時19分27秒
返信・引用
  > No.821[元記事へ]

>三友亭主人さん

 ありがとうございます。ご投稿に気づくのがすっかり遅くなり、まことに
申し訳ありません。

 清酒の銘柄ですが、見たことのないものが多いですね。ウィスキーの樽に
はビックリです。

 いつも思うんですけど、酒樽にはタップというか蛇口をつけておいてほし
いものです。神様いただきます! といって、飲み放題(笑)。

 あるいは社の裏手に養老の滝があったり、手水からこんこんと酒が湧き出
たりすれば、めでたくてなによりなんですが……
 

(無題)

 投稿者:三友亭主人メール  投稿日:2011年11月29日(火)22時35分51秒
返信・引用
  先日申し上げた大神神社へ供えられた酒樽の数々です。
一つ目が全体像・・・そして二つ目は問題の部分の拡大です。

オールド・・・学生の頃はこんなお酒飲めなかったなあ・・・

http://soramitu.net/zakki/

 

Re: (無題)

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2011年 8月20日(土)21時57分12秒
返信・引用
  > No.819[元記事へ]

>三友亭主人さん

 ほんとうにみごとな群落ですね。これなら毎年鑑賞したくなるのも無理は
ありません。

 TVで政治家たちの品のない顔を見るより百倍はマシかと……

 奈良は一度ゆっくり歩いてみたい土地です。歩きながら植物もね。
 

(無題)

 投稿者:三友亭主人メール  投稿日:2011年 8月20日(土)07時40分16秒
返信・引用 編集済
  毎年、この時期になると見に行きます。
藤原京は本薬師寺跡のホテイアオイ。

今から10数年前この道を通りかかってこの群生を見たときにはびっくりしたものでした。

そのうちブログの方にも書こうと思っているのですが、まだ順番が回ってきません。

http://soramitu.net/zakki/

 

Re: 藤原京の蓮

 投稿者:薄氷堂  投稿日:2011年 7月18日(月)20時57分46秒
返信・引用
  > No.817[元記事へ]

>三友亭主人さん

> しばし極楽浄土の気分にひたって参りました。

 なるほど浮世離れした世界ですね。でも極楽はずいぶん暑かったんじゃないですか?

 こちらはちょうどいい気温。極楽特別地域といったところでしょうか。

 

レンタル掲示板
/45