teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


青の軌跡外伝(種)のほうも

 投稿者:  投稿日:2015年 2月18日(水)13時52分52秒
  青の軌跡(種)
読み直してました。
できましたら、青の軌跡外伝(種)のほうもお願いします
 
 

更新お疲れ様です。

 投稿者:空之風  投稿日:2015年 2月14日(土)23時28分4秒
  いつも楽しく読ませていただいています。
遂に韓国が国際舞台に登場(笑)
おだてるってことは、こんな感じですかね。

ドイツ「我がドイツは大日本帝国およびその盟友である大韓帝国に一歩も引かず戦い続けるであろう(棒読み)」
韓国「ドイツが俺達の名前を言った!! 俺達がアジアナンバー2だ!!」
日本「ドイツめ、火病を焚きつけやがった!」

……嶋田閣下達の胃痛と頭痛が天元突破するんじゃ(汗)

次回更新も楽しみにしています。
 

待ってました

 投稿者:放浪者  投稿日:2015年 2月13日(金)20時50分52秒
  20話拝見させていただきました。ありがとうございます。
素早い更新に嬉しい悲鳴を上げ、仕事の忙しさに中々お礼を掛けず悲鳴を上げてました(笑)

ヒットレル先生、それは悪手です。このプライド優先思考がなければ色々ドイツも敵を作らず済んだでしょうに。
これが次回以降どうなるか、待ち遠しいです。
 

(無題)

 投稿者:石人  投稿日:2015年 2月12日(木)00時24分2秒
  遅ればせながら戦後編更新お疲れ様です。
まだ共産主義に幻想を見る者がいたのか(困惑)

そしてドイツ、ポーランド以上のアリ地獄に手を突っ込むのは
死亡フラグがたちすぎてますね…
 

戦後編20話掲載やったー!

 投稿者:299  投稿日:2015年 2月10日(火)11時27分10秒
  はじめまして WW2モノが好きでよく拝読させていただいてます。

ヒトラーさん、その国を魅力的に見るより、血税で空母か戦艦でも建造したほうがマシですよー。いやもしかしたら奇跡のタッグが生まれるやも
ヒトラーさんを心配することになるとはwww
 

戦後編のリンクが見あたらず……

 投稿者:AQ  投稿日:2015年 2月 9日(月)14時49分19秒
  戦後編、更新しているの事ですが…
リンクがありませんよ!
 

(無題)

 投稿者:New  投稿日:2015年 2月 8日(日)23時42分36秒
  ドイツよ・・・煽るだけでもあやつらは駄目なのだw
完全に水面下の諜報戦の世界に・・・段々戦記から遠ざかる予感がw
 

(無題)

 投稿者:aaaa  投稿日:2015年 2月 8日(日)23時16分36秒
  更新乙です

嶋田さんの苦労はまだまだ続く。

戦後はまさに謀略と策略の季節ですね(汗
 

感想ありがとうございました

 投稿者:earth  投稿日:2015年 2月 8日(日)23時11分3秒
  >矢さん
疾風デビュー戦でしたが、まだまだ日本にはカードがあります。
ドイツとイギリスの技術者、科学者は頭を抱える日々を送るでしょう。
ただしドイツ側も黙っている訳ではありませんが。

>Newさん
ゲーリングは……どうなることやら(汗)。
まぁ失態を犯したドイツはこれまで以上に情報収集活動を活発化させるでしょう。

>N/Sさん
楽しんでいただけて幸いです。
何時までもは続かないと思います(笑)。とりあえず完結させるつもりなので。

>マリアさん
辻はますます黒く光っていくと思います(爆)。
各国の担当者は……まぁ色々と転げまわるでしょう。勿論、日本も相応に苦労してもらいます。

>さいれんとさん
まだ続きますので、お付き合いしていただけたら幸いです。

>放浪者さん
拙作ですが楽しんでいただけているようで幸いです。
継続は力なりをモットーにこれからも続けていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

>私だ!さん
確かにドイツ軍ならそういう発想もしそうですね。
史実でも体当たりは考えていましたし。

>あさん
作者さんのご希望です。

>歴史はifさん
最初の段階(改訂前、2007年)はよくある火葬戦記(日本海軍大活躍)にする予定でした。
少なくとも水葬戦記ではありませんでした。
でもアメリカの情報を調べている内に、プロットが気に入らなくなり2008年の
段階で今回のような形になりました。










 

衝号作戦

 投稿者:歴史はif  投稿日:2015年 2月 4日(水)17時35分38秒
  22話の衝号作戦、改稿前はどんなのだったのでしょうか?。
2011年311より前に書いたり、
アイデアから改稿までの経緯が気になる。

2009年考えつく
2009年に書いた
2010年改稿
2011年に311の地震が発生
 

天照計画

 投稿者:  投稿日:2015年 2月 2日(月)21時57分36秒
  なぜ天照計画は削除してしまったのでしょうか  

(無題)

 投稿者:私だ!  投稿日:2015年 1月30日(金)18時53分17秒
  流石にコレはゲェリング=サンに同情するレベルw

富岳に対抗するには、桜花のよーに、爆撃機にコメットさんをぶらさげて空中空母もどきで運用するってのはどうでしょう。
電探と組み合わせれば相応の活躍ができそうですが。事故とかでエラいことにもなりそうですが。
Me163なら富岳、落とせますよね?
 

(無題)

 投稿者:放浪者  投稿日:2015年 1月28日(水)11時26分57秒
  はじめまして。何度か作品を拝見させていただいておりましたが、初めて感想を書かせていただきます。初めはヤマトSSを探してたどり着き、提督たちの憂鬱にのめり込んでいきました。
大変ストイックな姿勢で複数の人間が主体的に努力していくお話が斬新で、それぞれの魅力が書き分けられているところが非常に素晴らしいと常常思っておりました。オタクな人が努力し続けるとこうなるのかと、笑い半分感心半分で読んでおります。ここまで丁寧に話を書き続けてきたearth先生の精神力には脱帽するほかありません。
最新話ではついにそのストイックぶりが他国に変な化学反応を起こし始めたところが、憎らしい敵キャラなのに素直に共感できて複雑です(もちろん、嶋田さんたちにはもっとやれ状態なのですが)。
つたない日本語の長文ですいません。しかし、最近少し時間が取れたため、一度感想とお礼を述べておきたいと思っておりました。お忙しいようですが、一読者としてはご健康と満足できる執筆活動を願って、これからも応援させて頂きたいと思います。
 

(無題)

 投稿者:さいれんと  投稿日:2015年 1月27日(火)03時17分26秒
  最新話読みました。最後らへんを読んでいくうちに「え?エピローグ?」と勘違いしました。
まだ続くんですねヤッター。
 

(無題)

 投稿者:マリア  投稿日:2015年 1月26日(月)23時49分19秒
  モルヒネ元帥、とうとう退場ですか。まあ、さすがに今回は総統も寛容な処分はできないでしょう。

そして会合の面々は相変わらずですね、某蔵相なんか黒さがパワーアップしてますし。ドイツ、ソ連、イギリスの面々の心労の増加は確約されましたな。
 

(無題)

 投稿者:N/S  投稿日:2015年 1月26日(月)21時56分45秒
  19話、さっそく読ませていただきました。相変わらずのぶれない面々で、にやりとしてしまいました。これぞ、この話の醍醐味。いくら続いてもいいです、ずっとついていきますから末永くよろしくお願いします。  

(無題)

 投稿者:New  投稿日:2015年 1月26日(月)20時21分50秒
  乙です。取りあえずゲーリングは麻薬に溺れて溺死していいということでw
ソ連の共産党は・・・まあ革命的祖国敗北主義とか実践する連中なのでやりそうな(汗)
中国は完全に血と硝煙と麻薬にドップリ浸かりますね。しまいにワニの名を持つ麻薬まで出回りかねない(汗)
冷戦期よりも激しい水面下の諜報戦が繰り広げられるでしょうね
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2015年 1月26日(月)19時22分0秒
  お疲れ様です。

憂鬱日本技術ブースター第一弾、世界の空は頂いた【疾風】編の完結おめでとうございます。
空軍関係者大ショック。
でも一番大きいのは航空管制技術でしょうけど。

次回以降も憂鬱日本の技術ブースターが発動するようで楽しみにしております。

第二弾、飢餓飢饉よ、さようなら農業革命【稲荷計画】
第三弾、世界よ、これが戦艦だ【大和】
第四弾、これの凄さが分かるかな?【トランジスタ】

わくわくしつつ続きをお待ちしております。
 

感想ありがとうございました

 投稿者:earth  投稿日:2015年 1月26日(月)18時09分35秒
  >Newさん
疾風の後は大和型、稲荷計画、トランジスタの発表が……ドイツの苦悩は続きます。

>N/Sさん
拙作ですが楽しんでいただけているようで幸いです。
ガーランド中将は私も好きな軍人です。

>aaaaさん
ゲーリングの行く末は、次回で。
ドイツ空軍に同情……まぁ少しはするかも知れません(笑)。

>石人さん
ドイツ空軍はまだ諦めません。頑張れば機体性能では疾風に対抗できる機体を用意できますし。
ただ電子戦を考慮すると……試合を投げたほうが良いかも知れませんが(笑)。
ただ模擬戦ではその辺りは分からないので、いつ絶望するかは不明です。


>ゆぎわさん
まぁ大西洋大津波もありますし、災害ネタはある程度使えます。
教育の成果もありますので……関係者がのたうち回りつつ、統制を執っていくでしょう(笑)。

>パルさん
ありがとうございます。
拙作ですが、今後もよろしくおねがいします。









 

(無題)

 投稿者:パル  投稿日:2015年 1月25日(日)11時24分30秒
  18話楽しませてもらいました
続きも楽しみにしています
 

レンタル掲示板
/76