teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:アルマ  投稿日:2016年 8月14日(日)15時16分15秒
  更新お疲れ様です。
ポーランド人はともかく、ユダヤ人はしぶとくしつこく、そして執念深いですからね。夢幻会といえど、どこまで手が打てるか。
 
 

(無題)

 投稿者:ひで  投稿日:2016年 8月 9日(火)12時24分22秒
  更新履歴に書いてなかったので新作に気づくのに遅れちゃいました。

面白かったです。ありがとうございます。
 

提督たちの憂鬱 戦後編

 投稿者:aaaa  投稿日:2016年 8月 1日(月)01時16分20秒
  更新乙です。

遂に!遂に満を持しての天山登場ですね!!

ポーランドの面々は地道にコツコツ路線に変更したようで。
ユダヤの方はまだまだ聖地を諦めきれていない感じですね。

諜報面ではドイツの三下悪役感とイギリスのプロフェッショナル感が良い対比になっていますね。
そして殆ど会話はないのにラスボス感満載の日本諜報部w
 

(無題)

 投稿者:辺境人  投稿日:2016年 7月31日(日)23時02分45秒
  更新お待ちしておりました。梅雨明けしても相変わらず湿度は高いしじめじめした暑い日が
続きますのでどうか夏バテなどせぬようご自愛ください。

>亡命者たち
ユダヤはさすがというか呆れるというか数千年前から聖地奪還を願い続けてきたのは伊達では
ないというか少しは現実見ろよと言いたい……。あっちには英国と違って日本の拠点になる土地なんて
無いんだから慎重になるのは当然だしましてやエルサレムなんて火薬庫に手を突っ込むなんて
史実を知ってる夢幻会がやるわけないですよね。ポーランドもまあ破壊されたワルシャワを完全に
元に戻すような偏執的な民族なだけにこっちも全く諦めてはいないようですがとりあえずは教育で
なんとかしようとする点はポイント高いですね。史実ではキュリー夫人から理系のノーベル賞を
取っているポーランド人はいませんがポーランド出身の受賞者はいますからここで人材教育に
励めばそうした人材が自治都市から出てくるかもしれませんね。

>天山
採用ありがとうございました。陸攻乗りは雷撃ができなくて不満かもしれませんが低空侵攻は
今後の航空作戦でも有効な戦術ですから今後もその腕をより磨き上げて欲しいものです。
イギリスもドイツもだんだん「日本だから仕方ない」と諦観してきているようですがまだまだ
原潜などの隠し玉もあるんですよね。イギリスはアラスカの弾道弾が本命だと思ってますが
SLBMに関しては総統閣下の妄想の方が正鵠を射ているという……。

さて最後に日本から遠く離れた場所で起こった轟音はどこで何が起きたのか、火種だけは
世界中にあるだけにどこで起こっても不思議はないですが次回も楽しみにしております。
 

28話読みました

 投稿者:nono  投稿日:2016年 7月31日(日)22時40分45秒
   さっそく読ませていただきました。こういう神の視点で情景がわかるのはいいですね。複雑な利害関係と裏話。生きている人がそれぞれに精一杯行動しているさまが分かりやすく描かれている。私のように特に詳しい知識もないものにはとっても嬉しい描き方です。ずっと続けてくださっていいのですよ?次のお話をお行儀よく待ってます。  

(無題)

 投稿者:New  投稿日:2016年 7月31日(日)22時40分11秒
  更新お疲れ様です。全世界から疑惑の目を向けられる夢幻会・・・まあ黒も光沢すら感じさせるほど真っ黒なんだがw
そして何が始まるんです(震え声)
 

感想ありがとうございました

 投稿者:earth  投稿日:2016年 7月31日(日)22時09分14秒
  >ゲルトシュタインさん
長らくお待たせしました。本日、何とか更新しました。

>レオナルド博士さん
まさに現実は小説よりも奇、を地で行く展開が最近続いていますので、物書きとしては
苦労しています(苦笑)。
神は天にいまし、全て世は事もなしがベストなんですが……。

>ぽてとぱいさん
主人公たちは戦争に勝つためとはいえ、スターリン、毛沢東を超えるジェノサイダーになったので……。
まぁ今後も自分のしたことのツケを支払う日々が続きそうです(苦笑)。

>あ、かもめさん
お待たせしました。何とか7月中に更新しました。




 

提督たちの憂鬱

 投稿者:あ、かもめ  投稿日:2016年 7月25日(月)02時26分7秒
  更新待ってます!

 

提督たちの憂鬱の感想(一言)

 投稿者:ぽてとぱい  投稿日:2016年 7月 3日(日)13時52分28秒
   先日より『提督たちのの憂鬱』『提督たちの憂鬱戦後編』を楽しく読み勧めております。
 当初は架空戦記悪役常連の救済作品だとばかり思っておりましたが・・・・。

 作者様はきっと、彼らが大嫌いなんでしょうね。
作品世界は彼らが落とされた無間地獄にしか思えなくなってきました(^_^;)。

 彼らに和らぎのあらん事を(¯人¯)
 

(無題)

 投稿者:レオナルド博士  投稿日:2016年 7月 2日(土)00時03分23秒
  数年前より楽しく読ませていただいております。
まだ話は進んでいないようですが、奇しくも英VS欧州の構図が現実でも起こりそうですね。
それも民主主義によって。
憂鬱世界における歴史の逆修正力でしょうか。
現実は小説よりも奇なりとは良く言ったものです。
さらに、その名言も英国人の言葉だそうで。
 

作者様

 投稿者:ゲルトシュタイン  投稿日:2016年 6月28日(火)21時42分0秒
  いつも見てます 新作はやくみたいです(≧∇≦)  

ありがとうございます

 投稿者:ハーメルンの大日本帝国  投稿日:2016年 6月20日(月)21時16分30秒
編集済
  まずはご許可くださりありがとうございます!

そのような真似をするつもりはないのでご安心ください
そのようなことをして提督たちの憂鬱を冒涜するような真似やearth様に迷惑をかけたくありませんし

使う予定ははISの二次創作の中で
昔アメリカの開発していた生物兵器が盗まれ使用されたという内容ですので
(この生物兵器を考えている時にアメリカ風邪を思い出して聞きました)


これからも楽しみに更新を待っていますね
 

(無題)

 投稿者:earth  投稿日:2016年 6月20日(月)20時38分11秒
  >あさん
すいません、リアルが立て込んでいまして……もうしばらくお待ちください。

>774さん
リアルが立て込んでいまして……任される仕事の量と質が上がってくると中々余裕が(涙)。

>あゆさん
小説家になろうへの投稿ですか……前、アルファポリスに登録したときに荒らされたことがありましたし、
以前、憂鬱の盗作騒動を起こしたのは小説家になろうの作者さんですから、少し躊躇しますね(汗)。
一応、検討してみます。

>ハーメルンの大日本帝国さん
憂鬱ネタを使用されるのは構いませんが、文章をまるまるコピーペーストするような真似は
しないでください。昔、そのようなトラブルがあったので……。





 

いつもとても面白く読ませて頂いています

 投稿者:ハーメルンの大日本帝国  投稿日:2016年 6月13日(月)22時39分0秒
編集済
  いつもとても面白く読ませて頂いてます
辻と嶋田の2人のコンビが最高です
憂鬱のの二次創作をハーメルンに投稿したり(掲示板は使いた方があまりわからないので)
現在書いている二次創作に憂鬱ネタを入れてもよろしいでしょうか?(細菌兵器にアメリカ風邪を…)
もちろん原作のご紹介も前書きにてするつもりです
 

質問です

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年 6月11日(土)19時06分24秒
  いつも楽しく読ませてもらっています。最近は更新が滞っているようですが、自分のペースで大丈夫です!

ところで、小説家になろうに投稿する予定はありませんか?
今時、個人ブログで更新するのは読者の間口を狭めることになると思いますし、まだ書籍化バブルが続いているので、小説家になろうに投稿することで書籍化の声がかかることは十分以上に考えられると思います。
ここの小説は、なろう界隈でも、やる夫界隈でも水葬戦記という名で広く知られているのですから。知名度はかなりのものだと思います。

個人的に埋もれてしまうのが悲しいため、改訂版とでも銘打って少し改訂しながらなろうに投稿するのはいかがでしょうか?
そうすれば改訂版を投稿することで次の更新まで時間を稼げますし、もしかしたら多くの読者に感想をもらってモチベーションが上がるのでは?と思った次第です。
実際、少し前に同じように個人ブログで連載していた陶都物語はなろうにやってきて、大変な人気を博すようになりました。

余計なお世話かもしれません。しかし、考えて頂けると幸いです。
 

飽きた?

 投稿者:774  投稿日:2016年 6月 6日(月)11時12分28秒
  どうして更新されないの?  

(無題)

 投稿者:  投稿日:2016年 5月11日(水)07時22分56秒
  憂鬱外伝待ってます!!  

よかったです

 投稿者:kento  投稿日:2016年 4月20日(水)17時27分35秒
  安心しました。earthさん返信ありがとうございます。  

無事です

 投稿者:earth  投稿日:2016年 4月19日(火)21時20分4秒
  >kentoさん
大丈夫です、私は無事です。
 

感想ありがとうございました 

 投稿者:earth  投稿日:2016年 4月19日(火)21時19分19秒
  >Newさん
電探元帥は……もう色々と限界だったので……。
マッカーサーについてはもう少し傲慢にしたほうが良かったかなと思いました(笑)。

>hamさん
大西さんが抜擢されたのは、山本たちへの配慮もあります。
仰る通り、戦後編で北京政府を叩き潰した際に派遣されたのが伊勢と日向だからです。

>aaaaさん
ヒトラーもただでは起きないということで……。
ソ連上層部はヒトラーの策に歯噛みしているでしょう。

>空之風さん
パットン将軍とスティルウェル閣下の両名は生死不明で行方不明扱いです。

>古澤さん
拙作ですが、お待ちして頂けて幸いです。
ただ次話はリアルの関係やモチベーションの問題があるため、しばらくお待ちください。

>1GOさん
貨物船に乗せて核攻撃……いろいろともったいないと思ったのは私だけなんでしょうか(笑)。

>nonoさん
ハルゼーは多くの同僚と部下を眼前で失った上、戦争が長期化すれば部下に自殺攻撃を命じる立場でしたから……。

>necoさん
辻は……まぁ充実しているでしょうね。
夢幻会の前世記憶持ちには前世で色々と心残りがある人が多いので。

>27さん
拙作ですが楽しんでいただけるようで幸いです。
次話はもうしばらくお待ちください。

>らいてーさん
この世界では文民統制の悪い面がもろに噴出しましたから、カリフォルニアだけでなく
色々な国で文民統制は絶対視されないでしょう……本当、史実とかけ離れた世界になりそうです。

>ヘルアーチェさん
14歳で彼らが出てきたのは度重なる敗戦で徴兵年齢が下がった結果と考えてください。




 

レンタル掲示板
/78