投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


兵庫インターハイ

 投稿者:森口  投稿日:2012年 6月 5日(火)13時42分29秒
返信・引用 編集済
  6月1~3日、神戸ユニバー記念陸上競技場において、今年もインターハイ予選が行われました。個人種目での参加も3名あり、それぞれ頑張ったものの、やはり厳しい戦いとなりました。そんな中で奮闘ぶりが目立ったのは男女のリレーでした。男子4×100mRは、3年生男子2人にとっては最後の県インターハイで、最後の最後まで諦めずに日々の練習に取り組んだ結果、標準記録Bを100分の1秒上回る記録突破賞、男子4×400mRでは2年生を中心としたメンバーで歴代1位記録に迫りました。女子4×100mR、女子4×400mRでは3年生2人を中心に冬期練習から充実した練習を積み重ねてきた結果、両リレーとも歴代1位記録を更新して、3年生2人にとっては最後の県インターハイにふさわしいレースになったと思います。私はOBの一人として、日頃から練習、試合ともに見守る立場ですけど、3人の顧問の先生の指導に一生懸命ついていってる現役部員を頼もしく思います。韋駄天会としては今後も現役部員を支援していきたいと思いますので、OBの方々のご協力をよろしくお願い致します。

 

インターハイ予選、8日前

 投稿者:森口  投稿日:2012年 5月 4日(金)15時24分22秒
返信・引用
  インターハイの東播予選、8日前です。今年は、春からの競技会参加は例年より少ない分、しっかり練習を重ねて力を蓄えているのではと思います。3年生にとっては泣いても笑っても最後のインターハイ予選です。精一杯の競技をしてくれることを願っています。想定外の活躍もあるかもしれませんが、今の自分の実力を100%発揮してほしい!ただそれだけを願ってあと1週間を部員と共に過ごしたいと思います。韋駄天会の皆さん、応援をよろしくお願いします。  

シーズン・イン

 投稿者:森口  投稿日:2012年 4月25日(水)00時19分18秒
返信・引用
  4月、兵庫県高校地区別記録会でシーズンの開幕です。幸先良く開幕ダッシュに成功した部員、スロースターターではあるが今シーズンの感触を掴んだ部員と様々でありました。どれもこれまでそれぞれが冬期練習に取り組んできた成果であることに違いありません。こうしてシーズンを迎えた明石高陸上競技部ですが、兵庫リレーカーニバルでは女子のリレーで久々に準決勝に進出、特にここ2年、悔しい思いをした先輩の分まで頑張ってくれました。シーズンのスタートをいい形で切れた明石高陸上競技部、今シーズンも楽しみです。  

シーズン間近(^0^)

 投稿者:森口  投稿日:2012年 3月 2日(金)22時26分33秒
返信・引用
  いよいよ3月です。まだまだ寒い日があったりしますが、卒業式も無事に終えて64回生は明石高校、それに明石高校陸上競技部を巣立って行きました。競技を続けていこうかどうか迷っている人がいるとしたら、ぜひ続けていってほしいと思うのですが…いずれにしても、今後の活躍にも期待したいと思います。さて、現役生のほうは、気がつけば冬期練習もいよいよ終盤を迎え、気持ちのうえでは来るべき春のシーズンに近づいて行っているものと思いますが、しかし、そんな時こそ故障に十分気をつけてほしいと思います。あせらずじっくり冬期練習の成果を発揮できるよう、この一月を過ごしていってもらえればと考えます。  

冬期練習

 投稿者:森口  投稿日:2012年 2月 7日(火)23時11分10秒
返信・引用 編集済
    昨年11月から始まった冬期練習もいよいよ終盤に差し掛かっていますが、現役生達は、精力的に冬期の体力トレーニングに取り組んでいます。その中で各練習メニューを目的を意識しながら取り組んでいる部員とそうでない部員との差は見られますが...。その差はシーズンインすれば現れてくると思います。今からでも遅くはないと思うので、自分の競技種目のイメージを自分の中でしっかりと創りあげながら、目的意識を持ってトレーニングに取り組んでほしいと願っています。^o^  

時代の移り変わり

 投稿者:森口  投稿日:2012年 1月13日(金)03時53分35秒
返信・引用
   2011年、それは明石高校陸上競技部にとって第一顧問が宮地先生から曾根先生へと時代が移り変わっていく節目の年となりました。その年に3年生の藤原君が近畿インターハイ、1年生の小笠君が近畿高校ユースへと駒を進めてくれたことは、たいへん喜ばしい出来事でした。更に駅伝も昨年は参加出来なかった東播高校駅伝に男子だけでしたが、剣道部、ハンドボール部の応援を得て襷をつなぐことが出来ました。2012年、更に飛躍の年となるよう期待したいと思います。  

途切れた襷

 投稿者:森口  投稿日:2010年11月 5日(金)11時45分9秒
返信・引用
  今年も高校駅伝の季節がやってきました。本来なら長距離ランナーの血が騒ぐところですが、我が明高陸上部は、残念ながら男女共中長距離部員不足のため東播高校駅伝への出場を断念せざるを得ない状態でした。私も悔しいですが、当の中長距離部員達が一番悔しい思いをしたと思います。中長距離をやっていて駅伝に出場できないことほど悔しいことはない、と私は思うのですが…。しかし、このまま部員不足の状態を手をこまねいて見ているわけにはいきません。なんとか市内の中学生に明石高校陸上競技部に目を向けてもらえるよう私達OBも含めて、指導者の熱意をPRしていきたいと思います。いつの日かまた、かつて熱い想いをぶつけた篠山路にみんなで応援に行けるように。  

全国大会出場!

 投稿者:森口  投稿日:2010年 6月29日(火)23時22分49秒
返信・引用
  …とは言っても、残念ながら明石高校陸上競技部のことではありません。
私が練習のお手伝いに行っている小学生の陸上クラブの女の子が27日に行われた全国小学生陸上競技交流大会兵庫県予選で見事優勝! 8月27、28日に東京国立競技場で行われる全国大会に出場することになりました。クラブを立ち上げてから3年、卒業生も中学校で指導者にも恵まれて活躍してくれていますが、町内の小学生では、陸上競技初の全国大会出場であり、心から嬉しく思います。本番まであと2ケ月、さらにレベルアップして自己新を全国大会で出してほしいと願っています。
この喜びを明石高校陸上競技部でも味わいたいと願うのは、まだ時期尚早でしょうか?
そんなことはないと思います。選手、指導者がともに本気で願えば近いうちにそんな日もやって来るのではないでしょうか。その時は、皆さんとともに喜びを分かち合いたいと思います。
 

歓迎しますよ!

 投稿者:森口  投稿日:2010年 6月29日(火)13時08分33秒
返信・引用
  > No.25[元記事へ]

こんにちは(^0^)  カキコミありがとう。
韋駄天クラブ入会は、大歓迎ですよ。
一緒には練習できませんが、世界中、いつでも、どこでも参加出来るのが韋駄天クラブです。
また、一緒にレースに参加出来る日を心待ちにしています。

※韋駄天クラブの連絡先アドレスもあるのでそちらにも連絡下さい。
 

Re: ハーフマラソン

 投稿者:  投稿日:2010年 6月29日(火)12時47分47秒
返信・引用
  > No.23[元記事へ]

守口先輩へ、

大変ご無沙汰しております。35回生の辻と申します。(松田君、松下君、池田君などと同期でした。)

先輩はいまでも走られてるんですね。

自分は今千葉に住んでいるのですが、主に健康維持目的で走っています。

来年は神戸マラソンも開催されるとかで、ぜひ参加したいと思っています。

韋駄天クラブも参加はできないですが入会したいですね。

今後とも宜しくお願いいたします。
 

/3